「ritsuko karita」のアトリエから【インタビュー】Vol.1

「ritsuko karita」のアトリエから【インタビュー】Vol.1

「ritsuko karita」のアトリエから【インタビュー】Vol.1の画像

初めまして、あたらしいアトリエ

初めまして。伊勢丹新宿店にてTOKYO解放区を担当しております、ちばです。本記事は「ritsuko karita(リツコ カリタ)」デザイナーの苅田梨都子さんにお伺いした、ブランドのアトリエの今と、これからここで生まれていくものたちのお話です。

デザイナーにとっての“アトリエ”は、すべてが生み出される場所であり、すべてが旅立っていく場所でもある。何かを生み出し、それが様々な場所に届く、その中心にはいつもアトリエが存在します。今回は、私、ちばが、苅田さんのこだわりやお気に入りが詰まったritsuko karitaのアトリエをご紹介します。

Vol.1 初めまして、あたらしいアトリエ
Vol.2 アトリエおきにいり
Vol.3 理想の始まるアトリエ
Vol.4 アトリエでの暮らし


3月半ばのある日、引越ししたての「ritsuko karita」のアトリエにお伺いしました。私が三越伊勢丹に入社して最初に伺ったアトリエが、ritsuko karitaのデザイナー、苅田さんが手がけていた「梨凛花(りんりんか)」のアトリエだったのを思い出しながら、鶴川の駅に降り立ち、歩いて約10分。細い階段を上り左手を見ると大きな窓の向こうに苅田さんの姿をみつけました。

ライオンのドアハンドルが施された門がアトリエの入り口。「この門ちゃんと閉まるんですよ〜」と門を開閉させて笑う苅田さんに連れられて、アトリエの中へ。
門を通ると庭があって、春らしい花々がちらほら。「勝手に咲いているものばかりなんですが、ちゃんと夕方になるとしぼんで、日の光で開くんですよね。本当は花壇もあるし、お庭もつくっていきたいんですけど、まだそこまでは手が回っていないですね。ここらへんは、スズランスイセンですかね。奥には筍の生えているところもあるんですよ」と苅田さん。


室内に入ると、アトリエの奥にある可愛いらしいぬいぐるみを発見…! 足に“SATURN”ってかいてあって、土星の子なのだとか。

「土星のこの友達として“地球”のキャラクターもいるんですけど、お部屋に馴染んで、可愛かったので選びました」
「このこ(土星のぬいぐるみ)は前のアトリエから一緒。一時期、ぬいぐるみはもう大丈夫だなあ、と思っていたけれど、歳を重ねるたびにまたぬいぐるみ愛が…(笑)ぬいぐるみは癒しなんです。でも最近は近所で暮らす猫が庭先に遊びに来てくれることもあるから、猫にも癒されているかな」

拠点をこの場所に構えてから日は浅いものの、すでに苅田さんにとって“居心地の良い場所”という印象を感じるこのアトリエ。単純にプロダクトの“制作場所”としてだけではなく、ゆくゆくは、お客さんが足を運び商品を直接みることのできる店舗としての役割も兼ねられることを構想しているそう。

広さも環境も、家賃なども込みで「もうこれ以上は望んでいるもの見つけられないかも! 」と、内見1回目で即決したのだとか。
「他の候補物件もあったものの、事務所のみではなく、アトリエ兼、店舗にもできて、人が自由に出入りできる場所、という条件にぴたりとハマったのが、この物件でした。それから直感ですが、初めて訪れた際に“ここ”で服を作りたいという気持ちを感じたので。東京だと表参道や中目黒といった華やかなイメージのあるエリアも好きですが、鶴川という“あえてここまで目的をもってお客さまがくる”という、“プチ旅行”のような、そういう感覚をお客さまにもってもらえるのもブランドらしいかな、と思っています」


≫アトリエのお気に入りを知りに Vol2. へ。


ヒトが変わるときと環境が変わるときは、物理的にも非常に大きな変化の時。苅田さんは、新しいアトリエを構えるこのタイミングで、ブランドの活動も新たにスタートする。そんな門出を祝い、4月1日から7日、伊勢丹新宿店本館2階 TOKYOクローゼット内にて、新レーベル「karita ritsuko」としての初展示と、これまで手がけてきたレーベル「梨凛花」のラストコレクションの販売を行う。他に、アトリエの中に並ぶ本や苅田さん自身が大事にしてい物事にまつわる私物の展示も。

■ritsuko karita
参加ブランド:梨凛花・ritsuko karita
会期:4月1日〜7日
場所:伊勢丹新宿店本館2FTOKYOクローゼット内
企画:TOKYO解放区(https://www.instagram.com/isetan_tokyo_kaihoku/)
詳細:https://www.instagram.com/p/B9dIU9pBATC/?utm_source=ig_web_copy_link


■梨凛花 プレーンライン 展示会
4月13日〜19日(現在予定)
※詳しくはSNSにてお知らせいたします。
場所:ritsuko karita アトリエ内(鶴川から徒歩10分)