ローラ メルシエから「UNDER THE BLAZING SUN」をテーマにしたエクスクルーシブなサマーカラーコレクションが登場

ローラ メルシエから「UNDER THE BLAZING SUN」をテーマにしたエクスクルーシブなサマーカラーコレクションが登場

ローラ メルシエから「UNDER THE BLAZING SUN」をテーマにしたエクスクルーシブなサマーカラーコレクションが登場の画像

ローラ メルシエのサマーカラーコレクション「UNDER THE BLAZING SUN」が、2020年5月28日よりワタシプラスにて先行発売、2020年6月3日より全国発売*されます。
*新型コロナウイルス対策による休業中の店舗は、営業再開次第の発売となります。各店舗の営業状況については、各店ホームページなどでご確認願います。

【テーマ】
UNDER THE BLAZING SUN

アースカラーに彩られた、メタリックな目もと。たっぷりの潤いとほのかな色気を帯びた、透けるように煌めく唇。少し日焼けしたような、ブロンズに輝く肌。リッチな色彩にメタリックな質感をレイヤードすれば灼熱の太陽が輝く季節は、すぐ目の前に。最高に熱い夏をクールに盛り上げる、エレガントな色遊びをお楽しみください。


【商品詳細】
■ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー [新・限定3色] 各3,000 円(税抜)

なめらかに伸び、ぴたりとなじむプロの仕上がりを持ち運べる変幻自在のアイカラー
ローラ・メルシエが手軽さとプロの仕上がりの両立をめざして開発しました。アーティストが求める発色・質感・仕上がりを、スリムなスティックタイプに閉じ込めた、理想的なアイカラー。今シーズンは灼熱の太陽に映える限定のメタリックなアースカラー3色を発表。

【カラー展開】
限定3色
・2014 (HEAT)・・・ベリーパープル
・2015 (BEAMING)・・・イエローゴールド
・2016 (DESERT SAND)・・・テラコッタオレンジ
2014
2015
2016



■ローラ メルシエ リップ グラッセ[新・限定4色] 2,600 円(税抜)

みずみずしいツヤと洗練の発色でふっくらとしたセンシュアルな口もとへ

透明感のあるみずみずしいツヤ感と洗練のカラーで、望み通りの色彩とボリューム感を叶えるリップグロス。潤いとボリューム印象を与える独自のリップコンプレックス処方で、美容成分をしっかりと届け、内側から満たされたようなふっくらとした印象に仕上げます。みずみずいテクスチュアで唇にピタリと密着。にじみにくく、つけたての美しいツヤ感と発色が長時間持続します。今シーズンは灼熱の太陽を浴びて透けるように煌めく、限定のシアーカラー3色を発表。

【カラー展開】
限定4色
・2017(HIBISCUS)・・・コーラルピンク
・2018(ORANGE BLOSSOM)・・・ヌードピンク
・2019(GRANADA ROSE)・・・ダスティローズ
・2020(MILAGE)・・・メタリックパール
2017
2018
2019
2020


本コレクションは、下記のオンラインストアでも購入いただけます。
◆公式オンラインストア*5月28日(木)より先行発売
https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/zz/lm/d/2018/
◆@cosmeSHOPPING
https://www.cosme.com/lauramercier/
◆meeco
https://meeco.mistore.jp/contents/lauramercier/
◆HANKYU BEAUTY ONLINE
https://web.hh-online.jp/hankyu-beauty/shop/index.html?shoptype=1&cid=bbs_mlmc
◆e.デパート
https://edepart.omni7.jp/brand/002960/


【 ローラ メルシエとは】
NYを拠点に活躍するメイクアップアーティスト、ローラ・メルシエが1996年に設立したプレステージブランド。
“What makes you unique, makes you beautiful.”をフィロソフィーに、ひとりひとりが<私らしい美しさ>を見つけるためのシンプルかつ上質なメイクを提案しています。メイクしていることを感じさせないほどのナチュラルな肌づくりを起点とした私になじむメイク“フローレスフェイス”でひとりひとりの女性が持つ本来の美しさを引き出します。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。