ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 魚座

ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 魚座

ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 魚座の画像

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2020年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

優しくてNOと言えない魚座だけど、下半期は革命的な気質が芽生えます。相手のために従ってきた人ほど、争う精神が強まりそう。また、今までなら縁がなかった人脈が広がります。才能ある人たちに愛され、世界観が変わる暗示も。9月は、金銭トラブルに巻込まれがち。感性が似ていても、利害関係で結ばれている人には気をつけて。11月は、新たな概念を取り入れることがラッキーワードに。金運は、貯めるより回すことで、懐具合が豊かになります。

>>魚座の仕事運を見る

----

■仕事運

組織の中での仕事に、突如、息苦しさを感じそう。今まで淡々とこなしてきた人ほど、その傾向が強まるかも。下半期は、ノマド的なスタンスで才能を開花できます。新しい取り組み方に貪欲にチャレンジして。収入アップを目指す人は、下半期通じてフリーランスや仲間との起業が狙い目。また、9月、10月は、難易度の高いミッションをこなす能力が高まりますが、ギャランティがコロコロ変わる案件には手を出さないで。また、転職は焦らず動きましょう。

>>魚座の恋愛運を見る

----

■恋愛運

本来のフワッとしたオーラが薄まり、下半期は、とんがりモードに。気になる相手にも見下すような表現を放ってしまいがち。隙を見せるのはNGだけど、少し気を緩めることが必要かも。9月、10月は、才能溢れるメンズと惹かれ合いそう。ただ、依存心の強さから疎まれる恐れが。強さとわがままを履き違えないこと。11月は、マニアックなサークルやイベントに出会いのチャンスが溢れています。結婚予定のカップルは、結婚を延期し、籍だけ入れるなど、柔軟に切り替えを。

>>魚座の健康運を見る

----

■健康運

健康だった人は、風邪をひきやすく不調だった人は、反対にスタミナがアップしそう。小さな変化を見逃さないことがラッキーワードに。7月、11月は、むくみが病気を引き寄せる恐れが。玄米やバナナなど、むくみに効くフードをマメに摂取して。ダイエットは、あれこれ取り入れることで理想的なエクササイズを発見できます。お金や時間を費やしたから勿体無い、と成果の出ないことをズルズル続けるのはNG。

>>魚座のラッキースポット、ラッキーデーを見る

----

ラッキースポット:リッチなホテルにステイする
ラッキーデー:8月24日、10月27日

>>2020年下半期、ほかの星座も見る
>>ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。