ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 双子座

ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 双子座

ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 双子座の画像

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2020年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

飄々と見えるけれど、内面は神経質な双子座。でも、下半期は図太さと忍耐強い気質が備わります。面倒なことにも逃げ出さず、粘り腰で成功を手にしそう。7月、8月は、諦めていた夢に再チャレンジする暗示が。ご無沙汰していた昔の知人が一肌脱いでくれるかも。11月はスランプの星回り。幸運期となる来年に流れが好転するので、焦らずタイミングを待って。金運は、放置していた投資が利益をもたらすなど、無防備に待つスタンスがサプライズを引き寄せます。

>>双子座の仕事運を見る

----

■仕事運

下半期は自分のこだわりを軸としたスタイルがテーマになります。直感や人に寄り添いながら仕事をこなしていた人は趣が変わりそう。また、納得しないことに手を出すと失敗する恐れが。やっつけ仕事も目上の人の信用をなくします。周囲から浮いても、自分の価値観を押す通すことが成功キー。7月は、頑張った以上の報酬を得られそう。チームの役割で頼られ、一目置かれる存在になる暗示も。転職は、昔の同僚などが持ってきてくれた案件に乗ると吉。

>>双子座の恋愛運を見る

----

■恋愛運

婚活は、上半期と似たシチュエーションで励むと吉。新たに出会いを広げると、余計迷ってしまうかも。運命の人は、真面目さの中に、情熱を秘めていているタイプの人。10月は、元彼との復縁や自然消滅した相手が再び接近してきそう。ただ、他の人の影が見え隠れするなら、深い関係になる前に距離を置いて。7月、12月は、フランクに振る舞えるスポットで魅力が輝きます。好きな相手とは、年末になるほど関係が進展しそう。カップルも、12月に嬉しいニュースが舞い込みます。

>>双子座の健康運を見る

----

■健康運

本来疲れやすいあなただけど、下半期はスタミナをキープできそう。食事など、自己管理能力も高まります。ただ、子宮系の病気には注意。不正出血などを見逃さないこと。また、9月は、そそっかしさから、自ら怪我を招きやすい恐れが。初めて訪れる場所では、慎重に動いて。ダイエットは、スリムで輝いていた時の自分を取り戻すべく頑張ると効果的。また、黒豆やひじきなど、黒い色のフードも免疫力アップに。

>>双子座のラッキースポット、ラッキーデーを見る

----

ラッキースポット:異国情緒がある場所
ラッキーデー:11月3日、12月28日

>>2020年下半期、ほかの星座も見る
>>ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。