ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 牡牛座

ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 牡牛座

ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 牡牛座の画像

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2020年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

アップダウンが激しい下半期。安定志向なあなただけど、価値観や概念を一新する出来事に見舞われます。柔軟さと心の余裕が運気安定の秘訣。7月、8月は不毛期。今まで感覚だけで運を切り開いてきた人程、四面楚歌に陥りそう。また、誰かの助けを待っているだけではチャンスを逃すことに。異業種や文化が違う人とのコミニュケーションが開運キー。金運は、9月までは波乱ですが、年末に行くほど安定します。金融や投資の勉強に励むことが財運強化に。

>>牡牛座の仕事運を見る

----

■仕事運

変動に見舞われる星回り。これで安泰、という道が見出せないかも。また、メンタルが仕事のクオリティを左右しがち。大切な案件をこなす人は、ストレスを溜めすぎないよう気をつけて。9月以降は、無難にこなすより、博打的な勝負に出ることが成功を招きます。常に変化球的なプランで取り組んでみて。新たなスキルを学べる会社に転職することなども吉。人を交えず、一人でこなせるプチサイドビジネスは、下半期通じて好調です。

>>牡牛座の恋愛運を見る

----

■恋愛運

下半期は予期せぬ場所や人が運命の出会いを運んでくれます。思わぬ人に惹かれたり、交際する暗示も。固定概念を捨て、フレキシブルに婚活に励んで。ただ、キャリア志向が強くて婚活できなかった人は、早めに動かないと素敵なチャンスを逃すかも。9月は、癒しオーラがUPします。オンライン飲み会などで、家庭的な面をアピールしてみては? カップルは、パートナーへの依存心や猜疑心が強まりそう。待ち望んだ夢が叶う時期なので、穏やかな関係を築く努力を。

>>牡牛座の健康運を見る

----

■健康運

耳鳴りやめまい、喉の不調に見舞われそう。また、11月は、肩こりを放置しないこと。病気が潜んでいるかもしれません。とはいえ、スタミナ自体はあるので、大事には至らないでしょう。首回りや頭皮のマッサージを特に習慣つけると吉。ダイエットは、お金をかけるほど成果を得らなそう。お風呂など、日々の生活の中でエクササイズを取り入れると、リバウンドなくスリムになれます。ラッキーフードは、ドライフルーツ。

>>牡牛座のラッキースポット、ラッキーデーを見る

----

ラッキースポット:アートギャラリー
ラッキーデー:9月6日、12月26日

>>2020年下半期、ほかの星座も見る
>>ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。