資生堂から手荒れに配慮した処方の手指消毒液(指定医薬部外品)を8月上旬から一般発売開始

資生堂から手荒れに配慮した処方の手指消毒液(指定医薬部外品)を8月上旬から一般発売開始

資生堂から手荒れに配慮した処方の手指消毒液(指定医薬部外品)を8月上旬から一般発売開始の画像


資生堂は、「新型コロナウイルス感染拡大の抑制に関して、当社にできるあらゆる可能性を考え、即実行していきたい。」(株式会社資生堂 代表取締役社長兼CEO 魚谷雅彦)という方針に基づき、化粧品会社である当社の持つ知見・技術・設備を活かし、様々な対策を検討・実行してきました。

今回、資生堂は2020年4月より医療機関向けに提供してきた手指消毒液(指定医薬部外品)を2020年8月上旬より一般発売します。化粧品会社ならではの「手荒れに配慮した処方」の手指消毒用アルコールで、国内において、まずはお客さまからのご要望が多い東京都の店舗(化粧品専門店・ドラッグストア・GMS・ホームセンター・スーパーマーケット)から展開を開始し、市場の環境を鑑みながら販売エリアを拡大していく予定です。

■新型コロナウイルス感染症に関連した資生堂の活動
https://corp.shiseido.com/jp/sustainability/community/support/?rt_pr=trg37


<商品名>
S 手指消毒用エタノール液
(指定医薬部外品)
販売名:S 手指消毒用エタノール液NA
<容量>500mL
<品種>1種

<商品名>
S 手指消毒用エタノール液(つけかえ用)
(指定医薬部外品)
販売名:S 手指消毒用エタノール液NA
<容量>500mL
<品種>1種

※現時点で価格は未定です


■商品特長
資生堂ならではの「手荒れに配慮した処方」の手指消毒用アルコール【指定医薬部外品】

○細菌のみならずウイルス※への効果も期待できる有効成分エタノール配合
○有効成分:エタノール76.9〜81.4vol%
添加物:グリセリン、トリイソオクタン酸グリセリン
○効能・効果:手指・皮ふの洗浄・消毒
○手にやさしい保湿成分配合
○すぐに乾く、速乾性手指消毒剤
○さらっとした液体タイプ
○本体:ポンプ付き つけかえ用:ポンプなし の2種配置

■使用法
●適量を手指に塗布、または塗擦する

◇飲み物ではありません
◇当該消毒液は手指消毒用として処方しており、プラスチック類 (アクリル)、金属類、その他に使用した場合、材質によっては変色・変質のおそれがあるため、手指消毒以外には使用しないでください

※すべての細菌、ウイルスに効果があるわけではありません



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。