アディダス オリジナルス×NIGO ヒューマンメイド、最新作! 3つのクラシックスニーカーを発売

アディダス オリジナルス×NIGO ヒューマンメイド、最新作! 3つのクラシックスニーカーを発売

アディダス オリジナルス×NIGO ヒューマンメイド、最新作! 3つのクラシックスニーカーを発売の画像


アディダス オリジナルス(adidas Originals)とNIGOが手掛ける「ヒューマンメイド(HUMAN MADE?)」によるコラボレートコレクション「adidas Originals by HUMAN MADE?」が登場。8月4日より、オリジナルス フラッグシップ ストア新宿にて先行販売、8月6日からは、取扱店でも発売される。

2020年春夏シーズンの2コレクションに続き、再びのコラボレーションとなった本コレクションでは、クラシックな3つのシルエット「STAN SMITH HUMAN MADE」「CAMPUS HUMAN MADE」「RIVALRY HUMAN MADE」をリリース。それぞれ3種ずつのカラー展開で、全9モデルのラインアップとなる。


「STAN SMITH HUMAN MADE」
「STAN SMITH HUMAN MADE」(各 1万7,000円)
「STAN SMITH HUMAN MADE」は、2020年春夏シーズンに続く第二弾として登場。鉄板シューズに施されたアイコニックなロゴがコーディネートのポイントに。


「CAMPUS HUMAN MADE」
「CAMPUS HUMAN MADE」(各 1万8,000円)
「CAMPUS HUMAN MADE」は、アッパーにヌバック素材を採用し、スリーストライプスにはヒューマンメイドのブランドスローガンである“Gears For Futuristic Teenagers”をオン! さらに、ヒールパッチには、ヒューマンメイドのハートロゴが施され、シンプルなデザインながら、バックスタイルも抜かりなくキャッチーなシリーズとなっている。


「RIVALRY HUMAN MADE」
「RIVALRY HUMAN MADE」(各 1万8,000円)
ラインアップの中でも、NIGO?氏が特に注目する「RIVALRY HUMAN MADE」。本シリーズは、3つのマルチカラーを配し、ヒューマンメイドを象徴する“ハート”と“Gears For Futuristic Teenagers”のスローガンの両方をフィーチャー。コレクションの中でも、エクスクルーシブ感高めのシリーズなので、コレクターはもちろん、一目惚れした人も要チェックだ。

主な取扱店舗は、アディダス オリジナルス フラッグ シップストア 新宿、アディダス オリジナル スフラッグシップ ストア 原宿の他、アディダスアプリ(https://shop.adidas.jp/mobileapps/)、アディダスオンラインショップ(https://adidas.jp/humanmade)でも展開。なお、店舗によって取扱品番が異なる。詳細は、アディダス オリジナルス 公式ホームページ(http://www.adidas.com/originals/)から。

>>その他のアディダス オリジナルスの記事はこちらから