Kitriの配信シングル第2弾はロックな味わいの「人間プログラム」。プロデュースは大橋トリオ

Kitriの配信シングル第2弾はロックな味わいの「人間プログラム」。プロデュースは大橋トリオ

Kitriの配信シングル第2弾はロックな味わいの「人間プログラム」。プロデュースは大橋トリオの画像

Kitriの3作連続となる配信シングル企画の第2弾は、「人間プログラム」という楽曲に決まり、8月26日リリースされることが自身のレギュラー番組、FM大阪「E∞Tracks Selection 〜Kitriのきとりごとらじお〜」で発表された。


「人間プログラム」は、近未来的な世界観の楽曲で、人工知能には作ることのできない不完全な個性を持った音楽を、今後も自分たちの手によって作っていくといった強いメッセージが込められている。また、今作は大橋トリオプロデュース作品となり、今までのKitriには無いシャッフルビートで、ロックな味わいに。

録音は大橋トリオのスタジオにて行い、大橋自らがベースを演奏。ドラムには、「羅針鳥」、「矛盾律」でもトラックメイクに関わった神谷洵平が参加しており、無機質な歌詞とは対照的な人間味あふれる歌と生楽器による演奏が楽しめる楽曲になっている。

この楽曲に関して、Kitriは、
「世の中にはたくさんの物がありますが、その一つ一つが誰か人の手によって作られているということを忘れずにいられたら…。そんな思いもあり、この楽曲が生まれました。
クールなベースとドラム、連弾のかけ合い、歌のハーモニー。そして歌詞が繰り広げる、Kitriの新たな世界観をお楽しみいただけたら嬉しいです。」
とコメントを寄せている。

「人間プログラム」は8月19日放送のFM大阪「E∞Tracks Selection 〜Kitriのきとりごとらじお〜」で初オンエアされることも決定しているので、是非お聴きいただきたい。

<リリース情報>


2020.8.26 Digital Release
「人間プログラム」
作詞: Mona&Hina 作曲:Mona
編曲Kitri、Yoshinori Ohashi、Jumpei Kamiya

<レギュラー番組情報>
E∞Tracks Selection 〜Kitriのきとりごとらじお〜
放送期間: 2020年7月〜12月
隔週水曜日19:30〜20:00
HP:https://www.fmosaka.net/_sites/16782348

<Kitri配信情報>
https://nippon-columbia.lnk.to/LHiJ1

<動画>
Kitri Live Tour 2019 AW「キトリの音楽会#2」ダイジェスト映像
https://youtu.be/VKLRjeReI4s
Kitri「Lily」リリックビデオ>
https://youtu.be/j3HAGv2rFIM
Kitri「羅針鳥」Music Video [official] from 1st EP「Primo」より
https://youtu.be/FaxJ5OFh_OQ
Kitri「矛盾律」Music Video [offical]from2nd EP「Secondo」より
https://youtu.be/aKsed7AdsT0
Kitri「Akari」Music Video [official] from 1st AL「Kitrist」より
https://youtu.be/AQlxSd5GjoQ
Kitri 荒井由実「卒業写真」カヴァー動画
https://youtu.be/cNb2vLzKcAU
Kitri フラワーカンパニーズ「深夜高速」カヴァー動画
https://youtu.be/t8_rWaykm_I
Kitri ロシア民謡「一週間」カヴァー動画
https://youtu.be/l_fRVUxjqxc
<NOW ON SALE>日本コロムビア/BETTER DAYS
Digital Release
「Lily」
作詞:Hina 作曲:Mona 編曲Kitri. Shohei Amimori

1stアルバム「Kitrist」
CD:COCB-54295/税込:¥3,300 LP 【180g重量盤】:COJA-9369/税込:¥4,180
<収録内容>
01 overture
02 Akari
03 矛盾律
04 鏡
05 さよなら、涙目 ※映画『“隠れビッチ”やってました』主題歌
06 Lento
07 青空カケル
08 雨上がり ※NHK「みんなのうた」(2019年12月〜2020年1月放送)
09 バルカローレ
10 羅針鳥
11 別世界

Digital Release
「雨上がり」
作詞:Hina 作曲:Mona 編曲:Kitri
NHK「みんなのうた」(2019年12月〜2020年1月放送)

『さよなら、涙目』
作詞・作曲: Mona 編曲:Kitri
映画「“隠れビッチ”やってました。」主題歌

2nd EP「Secondo」COCB-54286 1,800円 +税
1.矛盾律
2.目醒
3. Dear
4.終わりのつづき
5.矛盾律 -naked-

1st EP「Primo」COCB-54280/1,800円 +税
1. 羅針鳥
2. 細胞のダンス
3. sion
4. 一新
5. 羅針鳥-naked-

【Kitriプロフィール】


姉のMona と妹のHinaによるユニット。心の奥底に刺さるリリックと癒しの歌声。ピアノ連弾ボーカルで自らの世界を表現するオンリーワンアーティスト。Mona はボーカル、ピアノ低音部(Secondo)を担当、Hinaはコーラス、ピアノ高音部(Primo)を担当(ギター、パーカッション他)幼い頃よりクラシックピアノを習いMonaは大学で作曲を専攻。Hinaは芸術学を専攻する。
2015年〜京都を拠点に音楽活動を開始。
2016年ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。大橋が手掛けていた、映画「PとJK」の劇伴音楽に、テーマ曲のボーカルとハミングで参加する。
2017年、過去の音源を大橋トリオプロデュースにより再録音して、パイロット盤「Opus 0」が完成。
2019年1月23日、日本コロムビアより1st EP「Primo」でメジャーデビュー。
同1月「キトリの音楽会♯1」と題し、初のワンマンツアーを開催、同7月24日2nd EP「Secondo」を発売、
10月から「キトリの音楽会♯2」と題し、全国7会場でワンマンツアーを開催。またSpotify 「Spotify Early Noise Artist 2019 」やYouTube「Artists to Watch」等に選出されるなど、ブレイクアーティストとしても注目される。
2020年1月29日に1stアルバム「Kitrist」をリリース。リリースを記念し「キトリの音楽会 #3 “木鳥と羊毛”」と題し、ワンマンツアーを開催予定。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。