SpotifyがVaundyを起用したテレビCMを放映!多様なライフスタイルにマッチする各種プランを紹介

SpotifyがVaundyを起用したテレビCMを放映!多様なライフスタイルにマッチする各種プランを紹介

SpotifyがVaundyを起用したテレビCMを放映!多様なライフスタイルにマッチする各種プランを紹介の画像

Spotifyは、多様な音楽ファンのライフスタイルにマッチするプレミアムプランが揃っていることを紹介するテレビCM「Spotify Premium CM『Spotify Town』編」を、8月15日から8月31日まで、 一部地域を除く全国の地上波テレビで放映する。


今回放映するテレビ CMでは、注目の新進アーティストをプレイリストやイベントなどで一年を通じてバックアップするSpotifyの「Early Noise」プログラムに今年選出され、着実にリスナーを増やし続けているVaundyの楽曲「不可幸力」を使用。また CMに登場する音楽好きなメインキャラクターはVaundyをモデルにしており、キャラクターのイラストデザインはVaundy本人による自画像を元に制作された。


CMでは、音楽溢れる街「Spotify タウン」に迷い込んだメインキャラクターが、それぞれ自分の生活スタイルに合ったお得なプランで思い思いに好きな音楽を楽しんでいる住民たちと触れ合いながら、スタンダードな「Spotify Premium Standard」(月額 980円)、スタンダードプランの約半額ですべての機能やサービスをお得に楽しめる学生向けプラン「Spotify Premium Student」(月額480円)、同居するパートナーが2人で利用できる「Spotify Premium Duo」 (月額1,280円)、家族6人までがそれぞれアカウントを作成して利用できる「Spotify Premium Family」(月額 1,480 円)といったプレミアムプランのラインナップを紹介している。


これを機に、自分に合ったプレミアムプランをみつけて、さらに充実した音楽ライフを楽しもう。


Vaundy(バウンディ)について

現役大学生 20 歳。
作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースするマルチアーティスト。
2019年の秋頃から動画共有サイトに楽曲を投稿し始め活動を開始。世界的ポップスターLAUV(ラウヴ)サイドからオファーを受けグローバルリミックスアルバムに参加、 「Modern Loneliness(Vaundy Remix)」をリリース。インターネット上で全世界に向けて積極的に音楽を発信し続ける 2 組のグローバルなコラボレーションが話題となる。



5月27日には 1st アルバム「strobo」をリリース。FODドラマ「東京ラブストーリー」主題歌「灯火」、テレビ東京 ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」オープニングテーマ「Bye by me」を含む全11曲を収録。



耳を捕らえ一聴で癖になる天性の声と、破格の才能を感じさせるジャンルに囚われない幅広い楽曲センスで、ティーンを中心にファンダムを急速に拡大している。

>>その他のSpotifyの記事はこちらから