ティファニーの新アイコン「Tiffany T1」に、イエローゴールドとホワイトゴールドが登場。

ティファニーの新アイコン「Tiffany T1」に、イエローゴールドとホワイトゴールドが登場。

ティファニーの新アイコン「Tiffany T1」に、イエローゴールドとホワイトゴールドが登場。の画像


2020年4月に発表した新コレクション「Tiffany T1(ティファニー T ワン)」から、この秋イエローゴールドと、ホワイトゴールドがリリースいたします。1980年代初めからブランドのジュエリーデザインに採用されているアイコニックな“T”モチーフをコンセプトに、よりモダンでエフォートレスに昇華し誕生したコレクション「Tiffany T1」。第一弾として誕生したローズゴールド全9型に加え、イエローゴールド全9型、ホワイトゴールド全5型のジュエリーピースがラインアップいたします。


「Tiffany T1」のデザインについて、ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーを務めるリード・クラッコフは次のように述べています。

「ティファニーでは、ラグジュアリーとは、エフォートレスで気取らないものであるべきだと考えています。『Tiffany T1』のデザインプロセスにおいて、私たちは、アイコニックな『T』モチーフの伝統を大切にするだけでなく、エッジを面取りして手作業でダイヤモンドをセットすることにより、さらにモダンに昇華させたいと考えました。これらのジュエリーを通して私たちが伝えたいメッセージは、ダイヤモンドというプレシャスストーンは、単に特別な日のためだけのものではないということ。ダイヤモンドは、私たちが自分自身のお祝いとして日々身に着けることができるものなのです。」

「Tiffany T1」は、おなじみのクリーンなラインやグラフィカルなフォルムと、エッジの効いたエレガント&フェミニンな新しいプロポーションの組み合わせが特徴。巧妙な職人技術を駆使してセットされたダイヤモンドをプラスすることで、タイムレスな魅力をワンランクアップさせます。手首や指、首元を優雅に囲む「T」モチーフは、一人ひとりの芯の強さとセルフエンパワーメントを象徴するエンドレスなサークルを形成します。革新的なデザインの留め具はクラスプタイプ。傾斜を入れてカットしたバーがシームレスにジュエリーの背面へと溶け込みます。

2020年4月2日発売 Tiffany T1 (ティファニー T ワン) ローズゴールド全9型


2020年9月1日より順次発売予定 Tiffany T1 (ティファニー T ワン) イエローゴールド全9型
2020年10月より順次発売予定 Tiffany T1(ティファニー T ワン)ホワイトゴールド全5型
#TiffanyT1
@TIFFANYANDCO


企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×