一枚で着るだけで上品なカジュアルデニムスタイル。フランク&アイリーンから日本限定ノーダメージデニムシャツが登場

一枚で着るだけで上品なカジュアルデニムスタイル。フランク&アイリーンから日本限定ノーダメージデニムシャツが登場

一枚で着るだけで上品なカジュアルデニムスタイル。フランク&アイリーンから日本限定ノーダメージデニムシャツが登場の画像





日本限定ノーダメージデニムシャツ
EILEEN women 2万9,000円
BARRY women 2万7,000円
LUKE men 2万8,000円

2009年に誕生したLA発のシャツブランドFrank&Eileenから、日本限定のノーダメージデニムシャツが登場します。2020年9月中旬より、フランク&アイリーンの直営店3店舗(千駄ヶ谷店、阪急うめだ店、日本橋店)と、新宿伊勢丹店、銀座三越店の5店舗にて販売いたします。

ウィメンズはふんわりとしたビッグシルエットが特徴の「EILEEN」と身体を美しく魅せてくれる細身のシルエット「BARRY」の2型を展開。メンズは胸ポケットが付いた「LUKE」をピックアップしました。柔らかいデニム地が着るたびに身体に馴染むこのシャツは、一枚で着るだけで上品なカジュアルデニムスタイルをお楽しみいただけます。インディゴとブラックの2色展開です。

販売店舗
フランク&アイリーン千駄ヶ谷店、フランク&アイリーン阪急うめだ店、フランク&アイリーン日本橋店、新宿伊勢丹店、銀座三越店

Frank&Eileen HISTORY
デザイナーのオードリー・マクローリンのアイルランド出身の祖父母の名前が由来となり2009年にLAで設立。ロゴ下の1947はふたりが結婚した年でありシャツの型にもそれぞれ家族の名前を付けるなどいたるところに家族への愛が溢れている。古いイタリアの生地見本に出逢ったことをきっかけに、130年以上続くイタリアの老舗生地メーカーを知りシャツ作りをスタート。上質な素材に洗いをかけることで生まれる着心地の良さや、工学を学んでいたデザイナーならではの視点で人間の構造や動きを考察し生まれた独自の美シルエット、色柄のバリエーションの豊富さに定評があり、アイロン要らずで洗いざらしのまま着られる扱いやすさが新たな定番シャツとして話題に。
2014年5月に世界初のフラッグシップストアを千駄ヶ谷にオープン。
2016年春夏には名品シャツのDNAを受け継ぐカットソーラインteelabが始動。
2017年8月には阪急うめだ本店4Fに2号店目がオープン。
https://www.instagram.com/frankandeileenjapan/


企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×