仲間だけのオリジナルデザインが10本から可能! VOSTOK EUROPEの人気モデルで作れるオリジナル腕時計

仲間だけのオリジナルデザインが10本から可能! VOSTOK EUROPEの人気モデルで作れるオリジナル腕時計

仲間だけのオリジナルデザインが10本から可能! VOSTOK EUROPEの人気モデルで作れるオリジナル腕時計の画像

「極限で使える実用的な時計」を目標に掲げ、最先端技術を積極的に取り入れながら開発 ・製造に取り組んでいるVOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)。 衝撃などに強い強靭な作り、防水などの機能性の高さから、実用性が求められる極限のス ポーツシーンで、多くのアスリートから信頼を集めてきました。


10本からという超小ロットで高スペックの時計が手に入る!

VOSTOKEUROPE人気モデル「Expedition North Pole ONE」シリーズ限定で、超小ロットの10本からオリジナルウォッチの制作が可能です。Expedition North Pole ONE(エクスペディションノースポール1)シリーズは、ソビエト北極探検隊の活躍を讃えるモデル。ゴツいフォルムと、大胆で視認性の高いインデックスが男らしさを感じさせるデザインが発売当初から絶大な人気を誇ります。
草野球、サッカー、カーレースなど、社会人スポーツチーム。こんな時代だからこそ、仲間との結束や絆を深める特別なツールにいかがでしょうか。

オリジナリティのある腕時計でチームとの結束や絆を深めよう!

英国軍グルカ兵モデル
チームのロゴ、カラー、名前などをあしらい、仲間だけのオリジナルデザインに仕上がります。化粧箱にもロゴを入れることができます。その他、VOSTOKEUROPEオリジナルマルチツールやシールの同梱も可能です。


・時計のサイズは43mmと47mmの2種類から選べます
・時計のフェイスにはチームのロゴや名称を入れることができます
・針、クロノボタン、リューズをお好きなカラーに変更できます
・裏蓋にロゴやマークの彫り、シリアル番号や名前を彫ることもできます

裏蓋
・化粧箱もお選びいただきます

通常付属化粧箱
防水化粧箱
制作フロー、制作費用イメージ、制作期間について

【制作フロー】
1)概算お見積り
2)制作イメージのヒアリング
絵を頂いたり、イメージをお聞きします
3)ラフデザインのご案内
4)お見積りと本契約 ※50%着手金が発生します
5)サンプル制作
6)本制作
7)ご納品 ※残金のお支払いをいただきます

【制作費用イメージ】
NH35A販売価格: 3万4,000円/本
6S21販売価格 : 3万6,000円/本

10~50本:定価から20%OFF
50~100本:定価から30%OFF
100本以上:定価から40%OFF
※実際に作るモデルを確定しないと制作な金額とスケジュールは提示できませんので、予めご了承ください

【制作期間】
最短で2週間~2か月程度でご納品です。


【SPEC】
時計サイズ:43mm or 47mm
フェイス:ルミノバ蓄光
機構:耐震機構
ケース:SS鏡面仕上げ
ムーブメント:Seiko NH35A自動巻き or Miyota 6S21クオーツクロノグラフ
風防:K1クリスタルガラス
防水:200m
ベルト:レザー、シリコン、NATO ご選択または、セット可能
※レザーベルトは、3枚のレザーを使用した強化レザーベルト

Expedition North Pole ONE(エクスペディションノースポール1)とは?


過酷な北極において一年中、調査を可能にした世界初の極地科学研究用漂流基地として誕生したエクスペディションノースポール1。1937年6月6日、極域の科学的水文学的および、地理的研究に使用された最初のソ連の有人漂流ステーションとして、隊長のイワン・パパーニン、気象学者・地球物理学者のエヴゲーニー・フョードロフ、無線技士のエルンスト・クレンケリ、水生生物学者・海洋学者のピョートル・シルショフの4名から成る極地探索隊とともに流氷に乗りながら探索を開始。1938年2月19日までの274日もの間、探索を続け、その移動距離は2,850キロ。偉大なる業績を称え、この4名の極地探索隊はソ連英唯の称号を授与。

【VOSTOKEUROPE】
ボストークヨーロッパ公式サイト
https://vostok-europe.jp/cases/case-oem



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×