ウィークエンド マックスマーラの新作シグネチャーコレクション「FLUTTERFLIES」発表

ウィークエンド マックスマーラの新作シグネチャーコレクション「FLUTTERFLIES」発表

ウィークエンド マックスマーラの新作シグネチャーコレクション「FLUTTERFLIES」発表の画像

SS21ミラノファッションウィークの会場より、ウィークエンド マックスマーラ2021年春夏のシグネチャーコレクション『FLUTTERFLIES(フラッターフライズ)』を発表。

『FLUTTERFLIES(フラッターフライズ)』は、アメリカのイラストレーターでありポップアーティストでもあるドナルド・ロバートソンとのコラボレートによるデザイン。30年以上のキャリアを持ち、アートのみならず、ファッションやメディアにも活躍の分野を広げているロバートソンの作品は、ウィットに富み、ビビッドでコミカルなキャラクター構成で、業界のトップブランドからも熱烈な支持を受けています。飽くなき探求心と豊かな感性を備え、楽しさを追求するロバートソン。その創造力のすべてを注ぎ、ウィークエンド マックスマーラの新作シグネチャーコレクションを完成させました。






主役はプリント。そこには、ロバートソン独自のエンブレム、テクニック、ビジョンが反映されています。くっきりとしたクリーンなラインが特徴で、カラフルなモチーフには、ロバートソンのシグネチャーである技法とウィークエンド マックスマーラの長年のシンボルである”蝶”が表現されています。繊細な美しさと軽やかさをまとう蝶のモチーフは、あざやかなプリント、あるいはカラーテープを手でカットして作ったもの。彼の作品の特徴でもある素材、粘着テープのイメージを再解釈し、ドレス、シャツ、ペンシルスカートのウエストやネックラインを強調するカラフルなコットンのラインをデザインしました。

カプセルコレクションには、ほかにも『FLUTTERFLIES』を思わせる女性、カラフルなテープのようなストライプ、ロバートソンの手描きイラストのプリントなど、さまざまなバージョンがそろっています。カラフルでイキイキとしたパターンは、ウィークエンド マックスマーラを代表するパスティチーノバッグやスニーカーにもあしらわれています。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×