モデル・スポーツインストラクター岩崎志保の「Soundtrack Your Workout」で楽しむ、秋のモーニングルーティーン

モデル・スポーツインストラクター岩崎志保の「Soundtrack Your Workout」で楽しむ、秋のモーニングルーティーン

モデル・スポーツインストラクター岩崎志保の「Soundtrack Your Workout」で楽しむ、秋のモーニングルーティーンの画像


モデルやスポーツインストラクター、さらに、アディダス(adidas)の公式グローバルランニングコミュニティ「adidas Runners Tokyo」のチームキャプテンも務める岩崎志保さん。

過ごしやすい気温になってきた秋の朝は、近所の緑道や公園をランニングするのが彼女のルーティーン。また、年間数十本もの音楽フェスに参加するほどの音楽好きでもあります。

そんな岩崎さんに、スポティファイ(Spotify)の新サービス「Soundtrack Your Workout」を利用した感想を伺いました。本記事は、アプリ限定コンテンツ。その一部をご紹介します!?記事後半では、岩崎さんが作成したオリジナルプレイリストも大公開! 合わせてチェックしてみて。

全編記事は、FASHION HEADLINEのアプリ限定で公開中!
スポティファイの「Soundtrack Your Workout」
ワークアウトに合わせた自分だけのプレイリストで心も身体もリフレッシュ!


ランニングをする時は、必ず音楽を聞くという岩崎さん。今回は、スポティファイの新サービス「Soundtrack Your Workout」を利用してもらい、この日の気分やコンディションなどに合わせて選曲されたプレイリストを聞きながら、ランニングをしてもらいました。



まずは、ワークアウトの種類(ランニング・ヨガ・サイクリング・ウォーキング等)や所要時間、なりたい気分、誰と一緒に運動するか、好きな音楽ジャンルなどの簡単な質問に対して回答します。


そして自身のスポティファイと同期すると、これから行う運動のBGMにぴったりな、自分の好みが反映されたプレイリストが自動作成されます。


この日の岩崎さんのために自動作成されたプレイリスト


岩崎さんおすすめの1曲は、アンダーソン・パークの「CUT EM IN」。 仕事でロサンゼルスに行った時に、たまたまライブを見て以来ハマったアーティストで、フジロックや来日公演にも行ったほど、大好きなのだそうです。



「普段から聞いている曲と聞いたことのない曲が混ざっていて、とても楽しめるプレイリストでした。大好きなアンダーソン・パークが1曲目に出てきたので、びっくり(笑)。全体的にランニングのテンポに合う曲調が多く、走りやすかったです。リズムが乱れることなく、気持ちのいいランニングになりました。これから運動をはじめる方や、今のプレイリストに飽きてしまった方に是非おすすめしたいです」(岩崎さん)


運動は続けることが大切。音楽の力で、ワークアウトをもっと楽しく継続的に。

5年前から本格的にランニングをはじめた岩崎さん。トレーニングを継続していく中で、モチベーションが上がらない日や疲れている日は、“音楽の力”を借りてワークアウトを楽しむようにしているそうです。


「ランニング中は、前向きになれる歌詞やテンションが上がる曲を聞いて、もう少し頑張ろう! と音楽に背中を押してもらう時もあります」
「インストラクターとしてレッスンをする時は、“楽しく身体を動かす”を意識して、そこで流す音楽にもこだわるようにしています。
運動をしんどいと捉えず、ご自身のワークアウトを楽しんで欲しいです」

気になる続きは、FASHION HEADLINEのアプリ限定で公開中。

>>全編記事はこちら<<
岩崎志保
1993年静岡県出身。大学時代からモデル活動を始め、ランニングやピラティスを中心に様々なフィットネスに取り組む。Instagramでは、部位別のストレッチ動画が人気。
Instagram:@shihoiwazaki

×