スヌーピーの切手シートやポストカードなど、PEANUTS70周年を記念したセットが郵便局のネットショップ限定で登場

スヌーピーの切手シートやポストカードなど、PEANUTS70周年を記念したセットが郵便局のネットショップ限定で登場

スヌーピーの切手シートやポストカードなど、PEANUTS70周年を記念したセットが郵便局のネットショップ限定で登場の画像

?2020 Peanuts Worldwide LLC
世界一有名なビーグル犬『スヌーピー』や『チャーリー・ブラウン』など、個性豊かなキャラクターが登場する『PEANUTS』コミックが、2020年10月2日に生誕70周年を迎えます。郵便局では、70周年を記念した特別な商品「PEANUTS Celebrating 70 years Collection」を、郵便局のネットショップで2,020セット限定で販売いたします。

※郵便局のネットショップの販売は2020年10月2日(金)0:15からとなります。

▼郵便局のネットショップ
https://www.shop.post.japanpost.jp/

※商品デザイン及び画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
※本商品は2,020セット限定となります。お申込みが限定数に達した場合は、販売を終了とさせていただきますので、予めご了承ください。
※お届けは、2020年11月17日以降、順次お届けいたします。
※『フレーム切手』は、日本郵便株式会社の登録商標です。

●PEANUTS Celebrating 70 years Collection
PEANUTS生誕70周年を記念した特別なコレクション商品です。
1万7800以上ものエピソードの中からスヌーピーとPEANUTSの仲間たちのシーンを厳選したフレーム切手シートや、70周年ロゴと、初登場日のチャーリー・ブラウン、スヌーピーを消印風にデザインしたピンバッジ。さらには、70周年にちなんで、登場キャラクターにフォーカスを当てた70枚ものポストカードセット(スリーブケース付き)が豪華なコレクションケースに収納されています。郵便局のネットショップのみで、限定数量2,020個の販売です。

【1】フレーム切手シート
スヌーピーとPEANUTSの仲間たちのエピソードから、年代ごとに2つのエピソードを厳選して、フレーム切手のデザインにしました。かわいいだけでなく、作品初期から後期にかけてのイラストの変遷を楽しむことができます。

?2020 Peanuts Worldwide LLC
【2】ピンバッジセット(保護ケース付き)
作品初登場時のチャーリー・ブラウン、スヌーピーと、70周年ロゴをデザインしたピンバッジ。高級感のある仕上がりが特徴的なソフト七宝の技法でつくられています。保護ケース付きで、コレクションとしての保存にも適しています。

?2020 Peanuts Worldwide LLC
【3】ポストカードセット(70枚・Bookタイプ、スリーブケース付き)
ポストカードのデザイン面には、各キャラクターのイラストと、コミック初登場日の日付、コマのイラストを使用した消印がデザインされています。宛名面には、キャラクターの特徴やちょっとした豆知識エピソードが。

?2020 Peanuts Worldwide LLC
【4】コレクションケース
マットな質感がクラシカルなコレクションケース。70周年ロゴや飾り罫には、樹脂のような光沢感のある盛り上がりが特徴的なバーコ印刷が施されており、高級感を感じる仕上がりになっています。

?2020 Peanuts Worldwide LLC
【商品内容】
・フレーム切手シート〔63円切手(シールタイプ)10枚〕×1シート
・ピンバッジセット(70周年ロゴ、チャーリー・ブラウン、スヌーピー/保護ケース付き)×1個
・ポストカードセット(70枚・Bookタイプ、スリーブケース付き)×1冊
・コレクションケース×1個

【商品価格】
1万2,800円(送料・消費税込)


▼「ピーナッツ」とは
チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950 年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました

2019 年 11 月 1 日から Apple TV+で始まった新シリーズ“Snoopy in Space”をはじめ、「ピーナッツ」のアニメーション作品は、特番や帯番組として、米国では ABC のほか、アニメ専門チャンネルの Cartoon Network や boomerang、カナダでは Family Channel、そして世界規模では YouTube の WildBrain Spark のネットワークなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。また、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。

さらに 2018 年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEM への情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。
「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、WildBrainが 41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが 39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが 20%を保有しています。日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。そして 2020 年 10 月 2 日に迎える原作コミック連載満 70 周年を前に、2019 年 10 月2 日より 70 周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。

▼関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×