OSAMU GOODS(R) × ほぼ日手帳2021 コラボ手帖がロフト限定で登場

OSAMU GOODS(R) × ほぼ日手帳2021 コラボ手帖がロフト限定で登場

OSAMU GOODS(R) × ほぼ日手帳2021 コラボ手帖がロフト限定で登場の画像

株式会社ほぼ日は、「ほぼ日手帳2021」ロフト限定の手帳としてイラストレーター原田治さんの「OSAMU GOODS(R)」(オサムグッズ)とコラボレーションしました。2020年10月1日より全国のロフト、ならびにロフトネットストアにて発売します。今回登場するのは「オリジナル」(文庫本サイズ・A6)1種と、週間手帳の「weeks」2種の全3種類。また、手帳カバーの上から掛けて、ぐっと雰囲気を変えられる透明のカバー(カバー・オン・カバー)なども発売します。詳しくは「ほぼ日手帳2021」公式サイトも併せてご覧ください。公式サイト https://1101.jp/2RReO5C


(C)Osamu Harada/Koji Honpo Licensed by Cosmo Merchandising
「ほぼ日手帳2021」公式サイト https://1101.jp/2RReO5C

ロフト限定【OSAMU GOODS(R) × ほぼ日手帳2021】

キャラクターズ(ネイビー)/ オリジナルサイズ(A6) 手帳カバーと手帳本体のセット価格:税込6,380円
1988年に発売されたハンカチを元にデザイン。男の子のジャックと女の子のジルなど、代表的なキャラクターたちをあしらったカバーです。滑らかな触り心地が特徴で、しおりの先にも、ジャックとジルの型押しが入っています。



[下の写真]いずれもweeks(週間手帳)。左:キャラクターズ(レッド)2,420円 右:エンブレム 2,640円


[下の写真]左上:カバー・オン・カバー 原田治 オリジナルサイズ(A6)440円。中央:カバー・オン・カバー原田治 カズンサイズ(A5)715円。右:柄入りクリアカバー原田治(weeks用)495円


OSAMU GOODS(R)(オサムグッズ)について

1970年に「anan」創刊号でデビューしたイラストレーターの原田治さんが、1976年に誕生させたのが、“オサムグッズ”です。「かわいい」をキーワードに生まれたオサムグッズは、瞬く間に当時の女子高生の人気者となりました。登場するキャラクターは、みんな明るくっていつも元気。そしてシンプルで飽きのこない線、アメリカンナイズされたポップなデザインは、大人の女性にも好まれました。1990年代には、東京の代官山に直営パイロットショップ「OSAMU GOODS SODA FOUNTAIN」が誕生。グッズを取り扱うお店も全国に300店舗以上になるなど、オサムグッズブームは日本中に広がりました。2020年で、44周年を迎えるオサムグッズ。今回、ほぼ日手帳とのコラボレーションは初めての試みとなります。


「ほぼ日手帳」について

今年で20年目を迎える「ほぼ日手帳」は「LIFEのBOOK」をコンセプトに、「手で書く」ことのうれしさを、商品、コンテンツ、イベントを通してお客さまへお届けしています。毎年発表する手帳カバーは、さまざまなアーティストとのコラボを実現。現在は国内だけでなくアメリカ、中国をはじめ、世界中の方々にご使用いただき、約75万人が愛用くださっています。詳しくは公式サイトも併せてご覧ください。 https://www.1101.com/store/techo/


取り扱いについて

ロフト各店の取り扱い状況は、店舗により異なります。ご来店前にあらかじめご確認頂けますようお願いします。 また、ロフトネットストアでも販売します。【ロフトネットストア】 https://loft.omni7.jp/fair/hobonichi



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×