ルイ・ヴィトンが新たに6人のアーティストによる「アーティーカプシーヌ コレクション」を発表

ルイ・ヴィトンが新たに6人のアーティストによる「アーティーカプシーヌ コレクション」を発表

ルイ・ヴィトンが新たに6人のアーティストによる「アーティーカプシーヌ コレクション」を発表の画像

「アーティーカプシーヌ コレクション」に、新たに気鋭の現代アーティスト6人による6作品が仲間入り。ルイ・ヴィトンのニュークラシックなバッグ「カプシーヌ」をキャンバスに、独自の世界観を表現します。


世界的に活躍する著名なアーティストであるベアトリス・ミリャーゼス、ジャン=ミシェル・オトニエル、ジョシュ・スミス、ヘンリー・テイラー、リウ・ウェイ、ザオ・ザオにより、メゾンのアイコンバッグ「カプシーヌ」がこの上なく繊細で、洗練されたかたちで再解釈されました。「アーティーカプシーヌ コレクション」は、メゾンのユニークな才能、そしてその革新的なエスプリとクラフツマンシップ溢れるサヴォアフェール(匠の技)を活かして、アーティストたちが自らのアイディアを存分に実現できるようサポートしたいという願いをまさに証明するものです。「アーティーカプシーヌ コレクション」は、全世界において各モデル200個限定で10月30日より発売。

ベアトリス・ミリャーゼスによる「カプシーヌ」
ブラジル人アーティストのベアトリス・ミリャーゼスが「アーティーカプシーヌ コレクション」のために特別制作した作品をベースに誕生した「カプシーヌ」は、彼女自身のユニークなアート技法とルイ・ヴィトンの高度な職人技の結晶です。


ジャン=ミシェル・オトニエルによる「カプシーヌ」
フランス人アーティストのジャン=ミシェル・オトニエルがデザインした「カプシーヌ」は、まるで優美で楽しげなオブジェです。バッグの素材は複雑に手織りされたラフィアヤシ、バッグ上部のエッジには、オートクチュールで贅沢に使われるブラックサテンシルクの手刺繍による縁飾りがあしらわれています。


ジョシュ・スミスによる「カプシーヌ」
ニューヨーク在住のアーティスト、ジョシュ・スミスの「カプシーヌ」は、彼のシグネチャーである、自らの名前を描く「ネーム」ペインティングがベースになっています。


ヘンリー・テイラーによる「カプシーヌ」
カリフォルニア出身のアーティスト、ヘンリー・テイラーがデザインした「カプシーヌ」は、2017年に発表した作品《A young master》に、最先端のレーザープリントと伝統的な寄木細工の技術を組み合わせることで誕生しました。


リウ・ウェイによる「カプシーヌ」
北京在住のアーティスト、リウ・ウェイは、さまざまな媒体にまたがって、挑発的で分類不能な作品で知られています。彼がデザインした「カプシーヌ」は、2019ヴェネツィア・ビエンナーレで展示された彼の大規模インスタレーション《Microworld(微視世界)》に基づいています。


ザオ・ザオによる「カプシーヌ」
中国人アーティストのザオ・ザオがデザインした「カプシーヌ」は、2018年に彼が制作した彫刻《In Extremis No.3》から着想を得ています。

#LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×