セイコー プロスペックス×男はつらいよ×ビームス ジャパンのトリプルコラボレーションモデルが登場

セイコー プロスペックス×男はつらいよ×ビームス ジャパンのトリプルコラボレーションモデルが登場

セイコー プロスペックス×男はつらいよ×ビームス ジャパンのトリプルコラボレーションモデルが登場の画像

株式会社ビームスの店舗「ビームス ジャパン」は、セイコーウオッチ株式会社のブランド<セイコー プロスペックス>と、映画『男はつらいよ』とのコラボレーションウォッチを発売します。


1965年に誕生した国産初のダイバーズウォッチである『セイコー1965メカニカルダイバーズ』 の復刻モデルを<ビームス ジャパン>が別注。 国民的映画『男はつらいよ』初期作品の劇中で、寅さん役の渥美清がオリジナルモデルを着用 していたことでも知られ、映画公開から半世紀の時を経て『セイコーダイバーズ』と『男はつらいよ』が<ビームス ジャパン>とのコラボレーションにより再び共演を果たしました。

当時のデザインを可能な限り忠実に再現しながらも、素材や内部ムーブメント等は現代の高級機に相応しい仕様へアップデートし、アイテムの随所にコラボレーションならではのギミックが落とし込まれています。

時計ファンのみならず、寅さんファンにもたまらないこのスペシャルアイテム、是非ご期待ください。


文字盤を、映画館の劇場内が暗転された際の高揚感にインスパイアされたブラックダイヤルに変更。


ファーストダイバーズの特徴であるスクリューバックの“イルカマーク”に寅さんのハットとトランクを加えたスペシャルデザイン。<ビームス ジャパン>ロゴと『男はつらいよ』ロゴも特別に配しました。ダイバーズウォッチとしてのスペックと美 観を追求する一方で、粋な遊び心を内面に潜ませました。また、数量限定の証としてシリアルナンバー(001/300~300/300)が記されています。


1965年発売当時に装着されたラバーストラップのデザインを可能な限り再現した強化シリコン製バンドを採用。更に、寅さんの代名詞ともいえるベージュのセットアップをイメージした交換用オプションバンドも同梱。 気ままに旅をした寅さんのように、 その時々の気分に応じてのバンド交換が可能です。


■商品情報
発売本数:300本(シリアルナンバー入り)
価格:48万円+Tax

■商品発売概要
発売日:11月20日(金)

※ビームス公式オンラインショップで10月1日(木)より先行予約をスタート。
URL: https://www.beams.co.jp/item/beams_japan/watch/56480011784/

また、店頭予約は10月16(金)よりスタート。

取り扱い店舗:
ビームス ジャパン(1F)
住所:東京都新宿区新宿3-32-6

ビームス ジャパン 渋谷
住所:東京都渋谷区道玄坂一丁目2番3号 東急プラザ 2F

ビームス ジャパン 京都
住所:京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

ビームス公式オンラインショップ
URL: https://www.beams.co.jp



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

×