ルイ・ヴィトンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」がファインジュエリーとなって登場

ルイ・ヴィトンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」がファインジュエリーとなって登場

ルイ・ヴィトンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」がファインジュエリーとなって登場の画像


ルイ・ヴィトンのアイコニックなマスコット「ヴィヴィエンヌ」は2017年に誕生して以来、オブジェ、アクセサリー、レザーグッズなど、さまざまなデザインとなってメゾンを彩ってきました。そしてこのたび、愛らしい「ヴィヴィエンヌ」が、ファインジュエリーのペンダントとして登場。イエロー、ホワイト、ピンクの3種類のゴールドで立体的に表現されたペンダントは、ダイヤモンドや美しいラッカーを使用することでラグジュアリーでありながら、それぞれ個性と遊び心が融合したファインジュエリーに。またMサイズのモデルは、ペンダントはもちろん、ブローチとしても、より幅広いコーディネートが楽しめます。


ペンダント「ヴィヴィエンヌ M」左:192万5,000円 右:301万円
ペンダント「ヴィヴィエンヌ S」左:102万5,000円 中:127万円 右:127万円
※すべて税別価格

#LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。