オニツカタイガーの冬スニーカー、ベロアの質感が大人シックな新作をチェック!

オニツカタイガーの冬スニーカー、ベロアの質感が大人シックな新作をチェック!

オニツカタイガーの冬スニーカー、ベロアの質感が大人シックな新作をチェック!の画像


オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)から、ウィンターシーズンにぴったりな2つの新作スニーカーが発売中!


今回紹介のスニーカーは、ベロア素材のアッパーがシックな「ローンシップ(LAWNSHIP) 3.0」と「デレシティ(DELECITY)」。共に冬らしい温かみのある雰囲気も魅力的で、好みやスタイルに合わせてチョイスしたい2型をラインアップ。



シルバーのトゥがアクセント「ローンシップ 3.0」
「ローンシップ?3.0」(1万3,000円)


クラシックなヘリテージモデルのコートタイプシューズ「ローンシップ(LAWNSHIP)」をアップデートした「ローンシップ 3.0」。オリジナルのデザインディテールを残しつつ、ソールの柔軟性を高め、軽量化を図ることでコンフォートな履き心地に。ブラックのベロアのアッパーに映える、シルバーカラーのトゥがオシャレ。様々なスタイリングに取り入れやすいブラック×シルバーのカラーリングだから、この冬のデイリースニーカとしてチェックしてみて! ドレスアップのハズしとしてもおすすめの一足。


丸みのあるプラットフォームが可愛い、厚底タイプ「デレシティ」
「デレシティ」(1万3,000円)


2017年春夏シーズンより、OTXAPコレクションにて発売された「デレガシー(DELEGACY)」がデザインのベースに。アッパーには「GSM」のデザイン要素を取り入れ、シンプルに仕上げられた一足。こちらも前述の「ローンシップ」同様、冬のデイリーコーデからドレスアップのハズしまで様々なコーディネートに合わせて楽しめること間違いなしのスニーカー。厚底スニーカーマニアは必見!


さらに、ブーツ感覚で履きたい厚底タイプの「デレゲーション チャンク ダブリュ ハイ(DELEGATION CHUNK W HI)」も、11月20日より発売予定。





「デレゲーション チャンク ダブリュ ハイ」(1万6,000円)


「デレゲーション チャンク ダブリュ ハイ」(1万6,000円)

クラシカルなブーツスタイルのアッパーに厚みのあるソールを組み合わせた「デレゲーション チャンク ダブリュ ハイ」。アッパーは全面レザー素材の仕様で、オニツカタイガーのロゴがポイントになったデザイン。カラーは、シンプルシックな2パターンをラインアップ。

本記事で紹介のアイテムは、すべてユニセックスのデザイン。パートナーや仲間と一緒にコーディネートを楽しむのもいい。ぜひ、冬のワードローブとしてチェックしてみて。


>>その他のオニツカタイガーの記事はこちらから