ハワイの離島で千年後の未来の風景を描く画家・山崎美弥子の個展を伊勢丹新宿店メンズ館で開催

ハワイの離島で千年後の未来の風景を描く画家・山崎美弥子の個展を伊勢丹新宿店メンズ館で開催

ハワイの離島で千年後の未来の風景を描く画家・山崎美弥子の個展を伊勢丹新宿店メンズ館で開催の画像

誰もが無条件に受容されるという千年後の未来の風景の中へ。やさしく甘やかな世界へ旅する31日間。
会期:2020年11月25日(水)〜 12月25日(金) 会場:伊勢丹新宿店メンズ館2階 メンズクリエーターズ


2020年11月25日より、ハワイ・モロカイ島在住の画家・山崎美弥子による、個展「Gold Loves Purple - future landscape one thousand years later - ゴールドはパープルを愛してる ー 千年後の未来の風景 ー」を、伊勢丹新宿店メンズ館2階 メンズクリエーターズにて開催いたします。

“Gold Loves Purple - future landscape one thousand years later -”
「ゴールドはパープルを愛してる ? 千年後の未来の風景 ? 」
ISETAN MEN'S net 特設ページ
https://www.imn.jp/post/108057203218

4年ぶりの本格的な個展、及び作品展示販売


本展のタイトルにもある「千年後の世界」は、作家本人が幼少期に体験し垣間見た世界であり、それは彼女が絵を描く上での永遠のテーマでもあります。本展では、キャンパス上に色彩豊かに広がる「千年後の世界」を描き下ろした作品を、100点以上を展示販売いたします。

日本国内での本格的な個展、及び作品展示販売は4年振りで、待ち望まれたファンも多いはずです。ハワイ・モロカイ島のかけがえのない一瞬を捉えた、彼女が描く風景は、多くのファンを魅了し続けており、今回の海と空や花の絵の作品を集めた個展は、私たちに安らぎのひと時をもたらし、平和な未来を想像させてくれるでしょう。

「I ke kukui 光の中へ」760×1015mm / アクリル・オン・キャンバス / 2020年
「Pule 祈り 」200×200mm / アクリル・オン・キャンバス / 2020年
※アート作品は予約販売となります。ご予約方法について詳しくは、ISETAN MEN'S net特設ページ(https://www.imn.jp/post/108057203218)にてご案内いたします。
※数量には限りがございます。予めご容赦ください。

個展開催にあわせ、オリジナル作品集も出版が決定
会期初日に合わせて発売される、作家の世界観を表現した約120ページにわたる作品集「ゴールドはパープルを愛してる ー 千年後の未来の風景 ー」の他、発売中の書き下ろしエッセイ「モロカイ島の日々」、シンシア・ガーデンとのコラボレーションボディミストや、モロカイ島のシェルジュエリーなどの作家がセレクトした小さなホリデーギフトも登場予定です。

【作品集:Gold Loves Purple - future landscape one thousand years later ? ゴールドはパープルを愛してる ー 千年後の未来の風景 ー】
インスタグラムの投稿画像と連動させ、作家の世界観を表現した、全122ページにわたる1冊となりました。個展のテーマと同じく作家が描く「千年後の未来」を集めた画集は、常に持ち歩きたくなるような、また、ふとしたときに眺めたくなる、ギフトにもぴったりな宝物のような存在になることでしょう。
展覧会の開催初日に合わせ、発売いたします。


“Gold Loves Purple - future landscape one thousand years later ?“
「ゴールドはパープルを愛してる ー 千年後の未来の風景 ー」
判型:ハードカバー / 122ページ / A5変形 / カラー
出版社:赤々舎
発売日:2020年11月25日
価格:3,800円

【エッセイ集:モロカイ島の日々】
作家が初めてハワイの地を踏んだ時から、モロカイ島で住まいを構えるまでを振り返り、2007年から10年間、家族で暮らした「サンダルウッドの丘の家」での日々を綴った奇跡と祝福に満ちた7章のエッセイ本です。


「モロカイ島の日々」
判型:ソフトカバー / 116ページ / 18.2 x 12.8 cm
出版社:リトルモア
発売中
価格:1,800円

【山崎美弥子氏のセレクトによる、モロカイ島のシェルジュエリーも登場】


左上から時計回りに、カヘラニシェル ネックレス(ロング)、カヘラニシェル ネックレス(淡水パールコンビ) 、シェル イヤリング、カヘラニシェル ネックレス(ミディアム)

※数量には限りがございます。予めご容赦ください。


作家・山崎美弥子氏のコメント
みなさまこんにちは。
小さな島のリズムで絵を描いているわたしにとって、たくさんの作品を、
波の遠く、向こうまでお届けすることは、少しだけ大変でしたが
コンクリートで造られた大都市(まち)の中の、四角い、
太陽が見えないビルの中でも、時空を超える瞬間を、
そして、あなたがあなたのままでいいと信じられる風景を、
もしも見つけていただけるなら、そんな大変さはちっぽけなことです。
是非、見つけてください。ウインターホリデーの前までに。 山崎美弥子

山崎美弥子(Miyako Yamazaki)プロフィール
アーティスト。1969年、東京生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。東京を拠点として国内外で作品を発表する。一転し、2004年から太平洋で船上生活を始め、現在は、人口わずか7,000人のハワイの離島、モロカイで心理学者の夫と2人の娘と暮らしながら、千年後の未来の風景をカンバスに描き続けている。

過去の出版物
「モロカイ島の贈り物」(産業編集センター)、「Heavenly Bright」(ニュースベース)、「Love Speaks」(光琳社)、「モロカイ島の日々」(リトルモア)、「ゴールドはパープルを愛してる」(赤々舎)など。

主な個展・グループ展
1999年「Love Speaks」P-HOUSE (恵比寿)
「Love’n pieces」ワタリウム美術館 /オンサンデーズ(青山)
2001年「海と空の結婚パーティー」HIROMI YOSHII (横浜)
2002年「LAND」ゼロ・ワン・プロジェクツ(ロサンゼルス)
2003年「GIRL!GIRL!GIRL!」 東京オぺラシティアートギャラリー (初台)
2004年「Cafe In Mito 2004」水戸芸術館 (水戸)
2013年 「RETROSPECTIVE」モロカイアートセンター(ハワイ)
2017年「山崎美弥子展」SISON GALLERY (代官山)
2019年「Special Days」丸山邸 /KEITA MARUYAMA(青山)他

関連情報
“Gold Loves Purple - future landscape one thousand years later -”
「ゴールドはパープルを愛してる ? 千年後の未来の風景 ? 」

ISETAN MEN'S net 特設ページ
https://www.imn.jp/post/108057203218

※本イベントの内容は、都合により変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※価格はすべて税抜きです。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。