【ルック】Mame Kurogouchi 2021プレスプリングコレクション

【ルック】Mame Kurogouchi 2021プレスプリングコレクション

【ルック】Mame Kurogouchi 2021プレスプリングコレクションの画像

黒河内真衣子によるマメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)が、2021年プレスプリングコレクションを発表した。




今季は、デザイナー・黒河内がポルトガルを旅する中で目にした、在りし日を思わせる風景やファウンドオブジェクトと、現代性との間に生まれる対話がインスピレーションに。旅先で買い求めたビンテージフォトの数々に記録されたムードと、デザイナー自らスナップした写真との並置による、過去と現在、異文化への慕情と私的感情の重なりが洋服に落とし込まれている。


コレクションのカラーパレットは、インディゴを中心とした様々なシェードのブルーを軸に、ブラウンやエクリュが差し込まれており、これらが代弁するのは、ポルトガルの街に漂う土の記憶、頭上に広がる空の青とテラスに置かれた古びたウッドの家具が自然と生み出すノスタルジー。それらがオーバーサイズなシルエットと現代的な素材使いで仕立てられたエレガントなデイリーウェアへと昇華された。





コレクションの中心となるデニム、スウェット、カットソーといった、リラクシングな素材に対しても、デコルテを縁取る繊細なカッティング、華奢なショルダーパターンとボリューミーなアーム、ゆるやかな広がりを見せるカフ、複雑な刺繍など、ブランドならではのシグネチャーテクニックやシルエットが多用されており、手の込んだ作りの美しいアイテムには今季も本当に惚れ惚れさせられる。何気ない日常を“特別なひととき”にしてくれること間違いなしの上質なデイリーウェアといっても過言ではないだろう。


また、今回はブランド初となるデニムジャケットもお目見え。ビンテージライクな加工が施され、ボリューミーなシルエットとコード刺繍によるエレガントな縁取りが襟とポケットを飾り、パンツやスカートとのセットアップで登場する。

人気のアイコニックなPVCバッグ“Transparent Sculpture”シリーズには、デイリーユースを意識したコンパクトなサイズ感のモデルが定番として仲間入り。こちらもぜひチェックして。

本コレクションは、全国のマメ クロゴウチ取扱店にて、12月中旬より先行発売予定。直営店「Mame Kurogouchi Hanegi」および公式オンラインストアでの発売は、2021年1月を予定している。


>>その他のMame Kurogouchiの記事はこちらから