ノスタルジックな雰囲気溢れるブルーカラー。ルイ・ヴィトン「SINCE 1854」コレクションから 新作シリーズが登場

ノスタルジックな雰囲気溢れるブルーカラー。ルイ・ヴィトン「SINCE 1854」コレクションから 新作シリーズが登場

ノスタルジックな雰囲気溢れるブルーカラー。ルイ・ヴィトン「SINCE 1854」コレクションから 新作シリーズが登場の画像

ルイ・ヴィトンはメゾンの創業年である「1854」と象徴的なモノグラム・モチーフを組み合わせた「SINCE 1854」コレクションから、ブルーのジャカードを用いた新たなシリーズを2021年1月より発売する。

2020年秋冬コレクションのショーで ウィメンズ アーティスティック・ディレクターの二コラ・ジェスキエールがルイ・ヴィトン ファミリーとその伝統へのオマージュとしてデザインを手がけて以来、メゾンの新しいシグネチャーとなった同コレクション。

あらたに登場する新作ではモノグラム・モチーフと創業年「1854」をノスタルジックな雰囲気溢れるブルーカラーのプレシャスなジャカードに落とし込み、アイコニックなバッグ「ヴァニティ」や「カプシーヌ」の他、コンパクトサイズのコスメポーチなど、幅広く展開する。

(左から)カプシーヌ MINI 51万円 (W21×H14×D8CM)
ヴァニティ PM 30万2,000円 (W19×H13×D11CM)
ポシェット·メティス MM 26万2,000円 (W25×H19×D7CM)


(左から)ドーフィーヌ MM 42万2,000円 (W25×H17×D10.5CM)
ネヴァーフル MM 24万7,000円 (W31×H28×D14CM)
ポシェット·コスメティック 5万9,000円 (W19×H12×D6CM)
2021年1月1日(金)オンライン先行発売予定
2021年1月8日(金)全店舗にて発売予定

※以上すべて税抜き価格表記、すべて予定価格

【公式サイト】
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンは伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきました。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
  • 記事にコメントを書いてみませんか?