ジル サンダー 2021春夏、親密さに導かれる旅へ。穏やかな触れ合いに満ちたキャンペーンイメージを公開

ジル サンダー 2021春夏、親密さに導かれる旅へ。穏やかな触れ合いに満ちたキャンペーンイメージを公開

記事画像


ジル サンダー(JIL SANDER)が手掛けるキャンペーンプロジェクトの第2弾が到着。

前シーズンからスタートしたこのコラボレーション企画は、ジル サンダーのデザイナーである、ルーシー&ルーク・メイヤーが過去にコラボレートしてきた親交のある写真家や、深い繋がりを感じている写真家を招き、彼らがジル サンダーに注ぎ込む価値観や感情を、各々、アーティスト独自の方法で解釈することを依頼し、展開されているもの。




昨年の秋、本プロジェクトの第1弾として招かれたのは、アンダース・エドストローム、オリヴィエ・ケルヴェルヌ、スティーブン・キッド、クリス・ローズ、リナ・シェイニウス、そしてマリオ・ソレンティ。

そして今回、この新しい章を彩るのは、ビビ・ボスウィック、ドリュー・ジャレット、シャニクワ・ジャービス、ナイジェル・シャフランの4名。彼らはルーシー&ルーク・メイヤーのワークとデザインする衣服が示唆するものを打ち出した。






なお、このプロジェクトは、後に書籍として出版される予定だという。今から待ち遠しい。



Staff Credit
クリエイティブ ディレクション:Lucie and Luke Meier
アートディレクション:Heiko Keinath
フォトグラファー:Bibi Borthwick - Drew Jarrett - Shaniqwa Jarvis – Shafran
モデル:Saskia de Brauw - Lily McMenamy - Vivien Solari - Alek Wek - Leo Bhanji - Ottawa Kwami - Yuri Pleskun


>>その他のJIL SANDERの記事はこちらから


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?