「17時」から始まるストーリーを楽しむ。ワークウエアブランド・UNIVERSAL OVERALL×TIMEXのリミテッドウォッチ

「17時」から始まるストーリーを楽しむ。ワークウエアブランド・UNIVERSAL OVERALL×TIMEXのリミテッドウォッチ

記事画像


アパレルOEM・ブランドを運営するドリームワークス株式会社は、自社が展開するワークウエアブランド「ユニバーサルオーバーオール 」と腕時計ブランド「タイメックス」の 『 UNIVERSAL OVERALL×TIMEXリミテッドモデル 』 を 3月中旬(予定)より直営店とWEBSHOPにて限定発売します。

[UNIVERSAL OVERALL×TIMEX / ORIGINAL CAMPER]はアフターワークをしっかり楽しむ人の為のデザイン。 UNIVERSAL OVERALLを着こなす方達は17時に仕事を終え、アフターファイブもしっかり有意義に、そこから始まるストーリーを楽しむ。24時以降は新しい明日に備えて眠りにつく。

時計の12時の位置が17時に変わった文字盤は、そんなアフターワークをしっかり楽しむ方達の為にデザインされました。「仕事と遊びのワークライフバランスを保つ事が人生を楽しむ秘訣」そのような思いをデザインに落とし込んでいます。 数字の書体はCAMPERで採用されているインダストリアルなフォントを使用しており、ベーシックなCAMPER同様に馴染みのデザインとして手に取れます。

内側の時間表示は、本来の12時を頂点に配置しておりますので本来の時計としてももちろん機能します。 数字外側の三角形は本来「蓄光グリーンカラー」ですがUNIVERSAL OVERALLコーポレートカラーで特別にオレンジカラーに別注しております。そしてUNIVERSAL OVERALLのロゴはCAMPERの印象に影響を与えない程度のさりげない大きさで中心へ配置。 通常のブラックベルトの他に交換可能なオレンジベルトが付属しておりますので、その日の気分で大きくデザインを変えることができます。 更にUNIVERSAL OVERALLのロゴ入り特製収納袋も制作しました。 是非この機会にUNIVERSAL OVERALL×TIMEXリミテッドモデルをチェックしてください!

ORIGINAL CAMPERブラックベルト装着
特別オーダーORIGINAL CAMPERオレンジベルト装着
時計本体・付属ベルト・専用ケース
金額:1万800円+TAX
本数:300本
付属:替えベルト(オレンジ)/UNIVERSAL OVERALL特製の専用袋
発売:3月中旬予定 (2月中旬予約開始予定)
販売店舗 :UNIVERSAL OVERALL TOKYO/WEB SHOP
所在地 :東京都渋谷区神宮前5-30-6秀幸ビルB1F
営業時間:12:00〜18:00
TEL:03-6427-9998
URL:https://universaloverall.jp/

【ユニバーサルオーバーオール 】
1924年に創業したアメリカ・シカゴのワークウエアブランドである、ユニバーサルオーバーオール。ハードでリーズナブルなアイテムを、ほぼ1世紀近くに渡り拘って追求し続け、現在でも数少ないワークウエアとして、多くのワーカーたちに支持されている。 タフなワークウエアを追求していく中で、より着用や選択に対して耐久性を持つ綿ポリエステル混紡のチノ素材をいち早く取りいれ、当時のワーカーたちから多くの支持を得ていたT/Cのパンツは、現在でもワークウエアファッション要素の必須でもある定番素材として多くの方に支持されている。

UNIVERSAL OVERALL
https://www.instagram.com/universaloverall_jp

UNIVERSAL OVERALL TOKYO
https://www.instagram.com/universaloverall_tokyo

UNIVERSAL OVERALL ONLINE SHOP
https://universaloverall.jp/collections/universal-overall

【店舗・取扱商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
UNIVERSAL OVERALL TOKYO
TEL : 03-6427-9998
https://universaloverall.jp/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)