ニコラ・ジェスキエールが演出・撮影! ルイ・ヴィトンが2021春夏の広告キャンペーンを発表

ニコラ・ジェスキエールが演出・撮影! ルイ・ヴィトンが2021春夏の広告キャンペーンを発表

記事画像

前シーズンに引き続き、本キャンペーンでも、ウィメンズ・コレクションのアーティスティック・ディレクター、ニコラ・ジェスキエールが演出・撮影を担当。ルイ・ヴィトンのアンバサダーや友人たちからなる豪華キャストが、二コラのレンズを通して、2021 春夏広告キャンペーンを体現します。


本キャンペーンのために、自由と大胆さのエスプリを象徴する存在としてニコラ・ジェスキエールが招いたのは、ユニークな個性とオリジナリティを持つアスリートやモデル、俳優、ミュージシャンたち──グラミー賞にノミネートされたR & Bデュオ、ハリー & クロイ・ベイリー、オスカー女優のジェニファー・コネリーやエマ・ストーン、テニス選手の大坂なおみのほか、ソフィー・ターナー、コーディー・ファーン、ローラ・ハリアー、キャロリン・マーフィー、ジェイデン・スミスなど、錚々たる顔ぶれが揃いました。今シーズン、才能溢れるキャストたちがトリビュートするのは、2021春夏コレクションの最新レザーバッグ、「クッサン」と「ランデヴー」。多彩なスタイリングが可能なバッグはいずれも、複数のコンパートメントを特徴とし、スタイルとジェンダー、双方の境界を押し広げます。ジェイデン・スミス、ジェニファー・コネリー、ソフィー・ターナー、アンジェリカ・ロスが表現するのは、「クッサン」のしなやかなシルエットと外観。また、「ランデヴー」の洗練された雰囲気は、エマ・ストーン、ハリー & クロイ・ベイリー、ローラ・ハリアーが完璧に演出。そして、メゾンのアイコンであるレザーバッグ「カプシーヌ」や「ツイスト」のタイムレスな魅力を、女優のリウ・イーフェイとモデルのキャロリン・マーフィーが魅せます。

本キャンペーンは、2021 年 2月下旬より世界各国の主要雑誌で掲載予定です。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#louisvuitton #LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)