オードリーの信念ある生き方を約130点の写真で展観。日本橋三越でオードリー・ヘプバーンの写真展開催

オードリーの信念ある生き方を約130点の写真で展観。日本橋三越でオードリー・ヘプバーンの写真展開催

記事画像

オードリー・ヘプバーン 写真展「オードリー・スタイル 飾らない生き方」が日本橋三越本店にて2021年2月16日〜3月7日まで開催いたします。


ハリウッドデビュー前から、ファッション・アイコンとして輝き続けた女優時代、ユニセフ親善大使まで、信念を通した彼女の生き方。

1929年にベルギーで生まれたオードリー・ヘプバーン。バレリーナを夢見ていましたが、フランスの小説家コレットに見出され、1951年のミュージカル「ジジ」でブロードウェイ・デビューを果たします。


同時にオードリーはハリウッド映画「ローマの休日」の王女に抜擢され、気品に満ちたプリンセスを可憐に演じ、スターの道を歩きはじめます。彼女の前髪を短く切り、サイドをカールした髪型は「ヘプバーンカット」として多くのメディアや雑誌にとりあげられました。「麗しのサブリナ」「パリの恋人」「ティファニーで朝食を」「マイ・フェア・レディ」......。女優としてはもちろんのことくるぶし丈のサブリナパンツやフラットシューズ、シンプルなブラックドレスなど、オードリーは新しい時代をリードするファッション・アイコンとなり、誰もが彼女の魅力に夢中になりました。



晩年はユニセフ親善大使として厳しい環境に生きる子供たちへの援助活動にも貢献しました。女優として、女性として、母として、ひとりの人間として、オードリーの信念ある生き方は、今も多くの人の共感を得ています。本展では、オードリー・ヘプバーン(1929〜1993)の飾らない生き方を著名な写真家の作品を中心に約130点の写真で展観します。会場では写真展関連オリジナルグッズも販売します! この機会をお見逃しなく。


【写真展概要】
写真展「オードリー・スタイル 飾らない生き方」
日時:2021年2月16日(火)〜3月7日(日)
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
開館時間:午前10時〜午後6時30分[午後7時閉場]
※最終日は午後5時30分まで[午後6時閉場]
※ご入場には「日時指定券」のオンライン予約が必要となります。
入場料:一般1,000円/大学・高校生800円[中学生以下無料・税込]
※学生の方は学生証、又は生徒手帳をご提示ください。
※中学生以下および障害者とその介護者1名は無料。ご入場の際に生徒手帳、障害者手帳等をご提示ください。
※「日時指定券」オンライン予約詳細はこちら→https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/audreyhepburn_50
お問い合わせ先:03-3241-3311(大代表)
※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定していましたイベントなどが変更または中止になる場合がございます。

【関連書籍】
写真集『AUDREY STYLE 飾らない生き方』


■ B5 変型/ 192 頁
■ 上製
■ 写真点数約 170 点 カラー、モノクローム
■ 予価:本体 2,200 円+税
■ 寄稿:綿矢りさ

章構成
1 章:バレリーナへの夢
2 章:プリンセス誕生
3 章:スター街道と私生活
4 章:コメディエンの才能
5 章:時代をリードするヒロイン像
6 章: オードリー・スタイル
7 章:信念の人
エッセイ:くっきりと輝く、飾り気のなさ 綿矢りさ



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)