様々なアイテムにバービーフェイスのグラフィックを表現。アンテプリマ×バービーのコラボコレクション発売

様々なアイテムにバービーフェイスのグラフィックを表現。アンテプリマ×バービーのコラボコレクション発売

記事画像


2021年春夏の新作より、世界一有名なファッションドールBarbie? (C)2021 Mattel.とアンテプリマのコラボレーション コレクションが発売。1959年にデビューしたバービーのアートワークをベースに、アンテプリマのシグネチャーであるワイヤーバッグをはじめ、ANTEPRIMA/MISTOからはキャンバスバッグやポーチなど様々なアイテムにバービーフェイスのグラフィックを表現しました。アイコニックなクラシックバービーをカラーブロッキングでモダンにアレンジをし、時を経ても飽きのこないタイムレスでボーダーレスなデザインに仕上げました。

2021年2月17日より、ANTEPRIMA/WIREBAG 銀座三越店とANTEPRIMAオンラインストアにて先行発売。2021年3月1日より、全国のANTEPRIMA/WIREBAGショップとANTEPRIMA/MISTOショップにて発売いたします。アンテプリマがお届けする、自分らしく自由なファッションを楽しめるコレクションをぜひご覧ください。

ANTEPRIMA/WIREBAG


1 日24 時間、週7日持つことができるというコンンセプトの「FLAT LUGGAGE 24/7」シリーズのデザインを採用したコレクションを発表。ハンドルを長くすることで肩掛けもしやすく、従来よりも細いワイヤーコードを使うことによる軽量感と、よりソフトでしなやかに仕上がりになっています。トレンドに左右されないベーシックなトートバッグにキャッチーなバービーのフェイスが目を惹きます。

クラシックな1959年のバービーをエナメルブラック×マットホワイト、マットパウダリーピンク×エナメルホワイトの2色で展開。また、スペシャルアイテムとして、バービーの特徴的な横画シルエットバージョンを店舗限定にて展開いたします。職人の技術が光るワイヤーバックのコレクションにはインターシャ編みと刺繍の2つのユニークな編みの技術を採用し、バービーフェイスのディテールを細かく表現しています。カジュアルにもエレガントにもなる、マットカラーとツヤのあるエナメルカラーのコンビネーションもお楽しみください。


BARBIE(バービー)
STYLE:PB21SKA1NA SIZE:W32 cm x H33 cm
PRICE:8万2,000円(税抜き)
COLOR:NERO OPACO/LATTE OPACO(エナメルブラック×マットホワイト)、CIPRIA OPACO/BIANCO OPACO(マットパウダリーピンク/ エナメルホワイト)
展開店舗: 全国のANTEPRIMA/WIREBAGショップ、アンテプリマ オンラインストア



BARBIE(バービー)
STYLE:PB21SKA1N5 SIZE:W32 cm x H33 cm
PRICE:7万9,000円(税抜き)
COLOR:MAGENTA OPACO/BIANCO OPACO (マットマゼンタ×エナメルホワイト)
展開店舗: アンテプリマ オンラインストア、ANTEPRIMA 渋谷スクランブルスクエア店、玉川タカシマヤS・C、各POP UP STOREのみ展開予定。

ANTEPRIMA/MISTO



ANTEPRIMA/MISTOでは、ワイヤーバッグと同じく、バイカラーで表現したアイコニックなバービーをよりデイリーに使用することを目的としたコレクションを発表。トリミングにまでこだわったハンドルとハリ感のある生地が特徴のキャンバスバッグをはじめ、コンパクトに持ち運べるエコバッグ、機能的で収納力のあるポーチ、そして遊び心をプラスする、バービーロゴとサングラスモチーフのレザーチャームを取りそろえます。トートバッグとエコバッグはブラック×ホワイト、ピンク×ホワイトの2色に加え、グレー×ホワイトのカラーを店舗限定で展開いたします。



BARBIE(バービー)
STYLE:MB21SJB1A1 SIZE:W36 cm x H33 cm x D10.5 cm
PRICE:3万円(税抜き)
COLOR:ROSA(ピンク)、NEROL/ATTE(ブラック×ホワイト)、GRIGIO(グレー)
展開店舗:全国のANTEPRIMA/MISTOショップ、アンテプリマ オンラインストア
※GRIGIO(グレー)はアンテプリマ オンラインストア、各POP UP STOREのみ展開予定


BARBIE(バービー)
STYLE:MB21SJB531 SIZE:W44 cm x H41 cm x D14 cm
PRICE:6,300円(税抜き)
COLOR:ROSA(ピンク)、NERO/LATTE(ブラック×ホワイト)、GRIGIO(グレー)
展開店舗:全国のANTEPRIMA/MISTOショップ、アンテプリマ オンラインストア
※GRIGIO(グレー)はアンテプリマ オンラインストア、各POP UP STOREのみ展開予定



BARBIE(バービー)
STYLE:ML21SJB532
SIZE:W 20.5cm x H 7.5cm x D 13cm
PRICE:1万1,000円(税抜き)
COLOR:ROSA(ピンク)、NEROL/ATTE(ブラック×ホワイト)展開店舗:全国のANTEPRIMA/MISTOショップ、アンテプリマ オンラインストア



BARBIE(バービー)
STYLE:[バービーロゴ]MA21SJB2D4[サングラス]MA21SJB2D3
SIZE: [バービーロゴ]W5.5cm x H10.7 cm[サングラス]W3.8cm x H10.8cm
PRICE:1万円(税抜き)
COLOR:[バービーロゴ]ARGENTO(シルバー)、ROSA(ピンク)[サングラス]NERO(ブラック)、ROSA(ピンク)
展開店舗: 全国のANTEPRIMA/WIREBAGショップ、ANTEPRIMA/MISTOショップ、アンテプリマ オンラインストア


<POP UP STORE ? 先行販売店舗>
ANTEPRIMA/WIREBAG銀座三越
日時:2021年2月17日(水)〜2月23日(火・祝)
場所:銀座三越 本館1階 GINZAステージ

ANTEPRIMA/WIREBAG 梅田大丸
日時:2021年2月24日(水)〜3月2日(火・祝)
場所:梅田大丸 1階 東 イベントスペース シーズンプラス

ANTEPRIMA/WIREBAG 大阪タカシマヤ
日時:2021年2月24日(水)〜3月2日(火・祝)
場所:大阪タカシマヤ 2階中央エスカレーター前 特設コーナー
?アンテプリマ・オンラインストア(https://www.wirebag.jp/)
?全国のANTEPRIMA/WIREBAG ショップ(https://jp.anteprima.com/shop_list/locationlist/cat:wirebag/)
?全国のアンテプリマ/ミストの店舗(https://jp.anteprima.com/shop_list/locationlist/cat:misto/)

■ ABOUT Barbie?
2019年にデビュー60周年を迎えた世界一有名なファッションドール「バービー」は、1959年のデビュー以来、女性を取り巻く環境の変化を映して来ました。バービーは、ファッションだけではない、多様性“ダイバーシティ”(性別、人種、職業、体型など)を表現し、未来に向かって自分らしく進んでいく女性とともに歩んでいます。小さな女の子から大人まですべての女性にとって、時には憧れの存在でもありながら、今までも、そしてこれからも、一人一人が持つ可能性を一緒に支えていきます。バービーは、これまでも約200種類以上の職業や、インスピレーションを与える数々の人物像、数え切れないほどのファッションやアクセサリーを通じて、女の子の“可能性”を提示してきました。女の子とその両親に提供する“可能性”を広げようとする”You Can Be Anything”の取り組みを続けています。

■ ABOUT ANTEPRIMA
”Smart, Precious with LOVE”をコンセプトに、今の時代をしなやかに楽しみ、自由に美しく強く生きる女性へ向けて発信するANTEPRIMA(アンテプリマ)。1993年にスタートし、1998年からミラノコレクションに公式参加しています。アンテプリマのシグネチャーともいえるワイヤーバッグは、1998年にデビューしまし、今日までに600以上のスタイルと約100以上のカラーが発表され、 そのバリエーションはシーズンを追うごとにますます豊富になっています。スタイルを問わないベーシックなフォルムは、女性のライフスタイルにフィットし、あらゆるシーンに溶け込んで生き生きとした楽しさを与えてくれます。ANTEPRIMA/MISTOはバッグやチャームウォレットやファッションジュエリーなどシックでユニークなデザインのアイテムを幅広く取りそろえ、人生を楽しむ自由なスピリットを持ったすべての人々へ等身大の華やかさをお届けしています。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)