篠山城下町ホテルNIPPONIAが提案する丹波篠山の自然が満喫できる大人の贅沢旅

篠山城下町ホテルNIPPONIAが提案する丹波篠山の自然が満喫できる大人の贅沢旅

記事画像

バリューマネジメント株式会社が運営するVMG HOTELS & UNIQUE VENUESは、政府が提言する「小規模分散型旅行」の定着に伴い、小規模分散型ホテル 篠山城下町ホテル NIPPONIA(兵庫県・丹波篠山市)にて新しい旅の楽しみ方をおすすめするモデルコースを新たに公開することとなりましたのでお知らせします。

VMG HOTELS & UNIQUE VENUESのホテルは、伝統的建造物群保存地区に残る建造物や国指定文化財を活かしたブティックホテルです。そのまちや建物の歴史を背景としたコンセプトを生かしたホテルで、まちに溶けこむように泊まる、時を越えた体験をご提供いたします。現在全国12ヶ所で展開するグループ会場において、1棟の客室数も最大5室程度、各部屋の入り口も離れているため、プライベートな滞在をお楽しみいただけるほか、一棟貸し切りなど密を回避した小規模分散型ホテルであることから安心安全の旅をお届けします。


篠山城下町ホテルNIPPONIAは、3密を回避できる小規模分散型ホテルとして、新型コロナウイルス感染症対策分科会でも推奨されている、小規模かつ時間と場所が分散されるいわゆる「小規模分散型旅行」に見合った新たな旅の過ごし方をご提案し、より旅の思い出を鮮やかに作るお手伝いを致します。

また客室棟が分散しているため、他のお客様との接触機会も少なく、また丸ごと一棟貸切ができる客室棟をはじめ、1棟あたりの客室数が5室以下のため、密を避けながらプライベート感のある滞在をお過ごしいただけます。

新型コロナウイルス感染拡大により、都市近郊への観光(マイクロツーリズム)のニーズが高まるなか、丹波篠山は京阪神の都心部から車で約1時間で行くことができ、まさにマイクロツーリズムに絶好の目的地です。

また丹波篠山市内に位置する篠山城下町・福住宿場町は昔ながらの城下町や田園風景を残し、重要伝統的建造物群保存地区にも登録されています。人ごみを避け、豊かな自然に囲まれながら心身ともにリフレッシュする旅行をご満喫ください。

重要伝統建造物群でもある福住宿場町。日本の原風景ともいえる豊かな田園が広っています。
【小規模分散型旅行のモデルコース例】
篠山城下町ホテル NIPPONIA
https://www.sasayamastay.jp/

〇1日目
11:30【京都縦貫自動車道「亀岡」IC 出発、国道372号線】
かつて京都-篠山を結んでいた篠山街道を通り、昔ながらの田園風景が残る、福住宿場町へ向かいます。

11:30【ランチタイム】
「福住宿場町ホテル NIPPONIA」で、丹波篠山の食材を使った山里料理を堪能。お野菜のおいしさを味わって。

13:00【丹波篠山自然の森公園】
「兵庫県立ふるさとの森公園」のひとつとして整備されている自然公園。 広い敷地内で四季折々の景色が楽しめ、里山文化を体験できます。

14:00【住吉神社】
19世紀中期造営の本殿と拝殿が残る由緒ある神社。 境内には名作庭家、重森三玲による枯山水の石庭「住之江の庭」があり、心落ち着くひとときを過ごせます。

14:30【安田の大杉】
高さ33m、樹齢800年といわれる丹波最大の杉で、県指定の天然記念物です。 住吉神社の末社「貴船大明神」のご神木で通称「甚七森」と呼ばれています。

15:00【福住の宿場町や田園風景を眺めながら、篠山城下町へ移動】


丹波篠山の山々に囲まれ、豊かな自然が残る福住。いまでも茅葺屋根の古民家や水田が残ります。

運転に疲れたら「MAGNUM COFFEE」のオーガニックの豆と直火式焙煎機で焼き上げたコーヒーでひと休みを。

16:00【チェックイン】

一棟貸しからペットとの宿泊OKの客室まで、旅の用途に合わせた滞在が可能。客室数が小規模であることから密を回避できるホテルでの過ごし方が出来る
歴史的情緒あふれる町並みを楽しみながら客室へ。9棟それぞれ趣のある造りとなっており、100年以上前にタイムスリップしたような空間に溶け込む。

16:30【篠山城下町散策】


篠山城跡をぐるりと囲む水濠に沿って少しお散歩を。
澄み切った空気と共に、心を解き放ってリフレッシュする時間に。

17:30【丹波篠山の食材を堪能するご夕食】
夕食は丹波篠山の食材を盛り込んだ本格フレンチ「テロワール・エ・ナチュール」。全国に名高い黒大豆、松茸、栗に加え、但馬牛や野山を駆け巡って育った猪や鹿のジビエをはじめ、四季折々の丹波篠山の旬の食材を堪能。

20:30 【部屋で楽しめる、地酒とシェフ特製おつまみセットで部屋のみも可能】
ディナー後は部屋に戻って、ミニバーにある黒豆ビールや丹波ワインなどご当地酒で再び乾杯。別途追加注文できるシェフ特製の地元食材を沢山使ったおつまみ8種盛り合わせもおすすめ。

22:00 【全客室お風呂付き。ゆっくりとバスタイムで寛ぎタイム】
全客室に檜風呂またはユニットバスが付いているため、他のお客様と接触なく、今の時期でも安心。冬限定で当ホテルオリジナルの入浴剤として、地元の鳳鳴酒造の新鮮酒粕を使った、血行促進や美肌に良いとされる酒粕風呂を体験。

〇2日目
9:00 【まちのメインスポットである篠山城跡、篠山大書院を観光】
朝食後は混雑を避けて、朝イチで城下町に点在している観光スポットへ。
篠山城大書院や丹波篠山市立青山歴史村、武家屋敷安間家史料館など、篠山城下町の歴史に触れるひとときを。

10:30 【河原町妻入商家群にある古民家のお店巡り】
篠山城下町のそこかしこには、古民家や空き家をリノベーションした高感度な食事処やお土産屋さんなど、個性豊かな店舗にて、丹波焼など地元の職人が作った雑貨やお土産などのお買い物をしながらのんびり気分で町歩き。

12:00 【チェックアウト】

2日目の朝は城下町の雰囲気だけでなく、お店巡りなどお土産をゆっくり選ぶ時間に
▼VMG HOTELS & UNIQUE VENUESが展開する小規模分散型ホテルはこちら
https://www.vmg.co.jp/hotels/

■VMG HOTELS & UNIQUE VENUESについて


「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、当社が運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供を目指します。
ブランドサイト:https://www.vmg.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)