ジバンシィが鋭角なシェイプとフューチャリスティックなスタイルが特徴の新作バッグ「カットアウト」を発表

ジバンシィが鋭角なシェイプとフューチャリスティックなスタイルが特徴の新作バッグ「カットアウト」を発表

記事画像


ジバンシィはクリエイティブ・ディレクターのマシュー・M・ウィリアムズが描くメゾンのビジョンを表現した、ユニセックスのハンドバッグ『カットアウト』を発表します。

彫刻的でグラフィカルなラインが特徴の『カットアウト』は、ジバンシィのアーカイブとその信念に基づき、メゾンのシグネチャーであるVシェイプを巧みに表現するとともに、スクエア形の底面とひときわ目立つシルバーパーツで装飾されたショルダーストラップを組み合わせた、絶妙なバランスのデザインです。最新の『アンティゴナ』同様、『カットアウト』は上品なボックスフィニッシュレザーを使用しています。マットまたはエンボス加工を施し、メタリックやヴィンテージ感のあるクロコ型押しなどを含むエキゾティックなラインアップです。デザイナーが得意とする革新的なハードウエアは、チャンキーなキューブ型の4Gチェーンや、すべて手作業で装飾された小さなシルバーのアイレットなどに見ることができます。

『カットアウト』は4Gチェーン有り無しが選べるスモールサイズと、ファッション感度の高いラージサイズで展開。カラーはクラシックなベージュ、タン、ブラックに加え、ベビーピンク、レッドといったシーズンカラーで登場します。

2021年2月26日より国内のジバンシィストアと公式オンラインストアで発売中です。

価格帯:スモール 12万9,000円(4Gチェーンなし)・ 18万2,000円(4Gチェーンあり)ラージ 28万5,000円



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)