東京都の若者向け接種が大混乱 広告費に7.5億円投じるよりも体制の構築を求める声

記事まとめ

  • 東京都による若者(16〜39歳)向けの新型コロナワクチン接種は初日から大混乱となった
  • 7.5億円が若者へ呼びかける広告費に使われているが、お金をかける必要はないとも
  • 立憲民主党の阿部祐美子議員は「希望者が接種できる体制の構築が先」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております