日立、東芝などの日本企業連合の新幹線入札価格に台湾高速鉄道関係者が怒り購入を拒否

記事まとめ

  • 台湾高速鉄道の入札に応札したのは日立、東芝を中心にした日本企業連合だけだった
  • 日本連合の入札価格は高く、台湾高鉄は怒り、第三国から購入の可能性も追求するという
  • 国策で推進するインフラ輸出は原発が絶望、安倍政権を継承の菅政権は掛け声ばかりとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております