今注目の「Prime Video アニメ」 Amazon売れ筋ランキング(2022年1月19日17時00分更新分)

今注目の「Prime Video アニメ」 Amazon売れ筋ランキング(2022年1月19日17時00分更新分)

今注目の「Prime Video アニメ」 Amazon売れ筋ランキング(2022年1月19日17時00分更新分)

世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は今最も売れている「Prime Video アニメ」はどのタイトルなのかに注目してみました。

※ランキング結果は2022年1月19日17時00分時点のものです



1位は『スパイダーマン:スパイダーバース (吹替版)』!


日本では2019年に公開された米国のCGアニメ映画の吹替版。『スパイダーマン』の作品としては初のアニメ作品となった。日本語吹替は宮野真守、小野賢章、悠木碧他。

2位は『映画 それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』!


やなせたかし生誕100周年記念作品として2019年に公開された作品。上手にアイスが作ることができず「アイスの国」を飛び出した「バニラ姫」を巡るストーリー。

3位は『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』!


「週刊少年ジャンプ」連載漫画原作で2019年12月に公開された劇場版。ヒーロー科1年A組の生徒たちが集結し、シリーズ史上最凶の敵(ヴィラン)・ナインに立ち向かう。

4位は『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』!


ミュージカル、漫画、アニメ、ゲームで展開するメディアミックス作品『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の2021年に公開された劇場版。

5位は『君の名は。』!


2016年に公開された新海誠監督作品。東京都心に暮らす男子高生と、飛騨地方の山奥に暮らす女子高生が入れ替わることで始まるストーリー。

ということで、レンタル料金が204円と割安になっている『スパイダーマン:スパイダーバース (吹替版)』が1位に輝いた「Prime Video アニメ」の売れ筋ランキングを見てきました。

みなさんが興味を持ったタイトルはありましたでしょうか?

調査方法:gooランキング編集部がAmazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用して作成しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更になる場合があります。また、色などのバリエーションにより価格が異なる場合があります。
調査時間:2022年1月19日17時00分

関連記事(外部サイト)