今注目の「Prime Video 外国映画」 Amazon売れ筋ランキング(2022年2月10日17時00分更新分)

今注目の「Prime Video 外国映画」 Amazon売れ筋ランキング(2022年2月10日17時00分更新分)

今注目の「Prime Video 外国映画」 Amazon売れ筋ランキング(2022年2月10日17時00分更新分)

世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は今最も売れている「Prime Video 外国映画」はどのタイトルなのかに注目してみました。

※ランキング結果は2022年2月10日17時00分時点のものです



1位は『ワイルド・スピード/ジェットブレイク (吹替版)』!


2001年に第1作が公開されたアメリカのカーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第9作目。日本では2021年8月に公開された。

2位は『ミラベルと魔法だらけの家 (吹替版)』!


2021年に公開された、ディズニーのミュージカル・ファンタジー映画。魔法の力を持つ家に暮らしながらも、家族で唯一魔法が使えない少女の物語。

3位は『マトリックス レザレクションズ(字幕版)』!


1999年に第1作が公開され、2003年までに3作が上映された『マトリックス』シリーズの18年ぶりとなる待望の最新作。2021年12月に公開。

4位は『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム (吹替版)』!


2019年に公開された、マーベル・コミックのヒーローである『スパイダーマン』の実写映画。実写化作品としては第7作目となる。

5位は『DUNE/デューン 砂の惑星(字幕版)』!


1960年代に発表されたSF大河小説『デューン砂の惑星』を原作に2021年に公開された映画。全宇宙から命を狙われる一人の青年を巡るストーリー。

ということで、名の知れたシリーズ作品が上位にランク・インした「Prime Video 外国映画」の売れ筋ランキングを見てきました。

みなさんが興味を持ったタイトルはありましたでしょうか?

調査方法:gooランキング編集部がAmazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用して作成しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更になる場合があります。また、色などのバリエーションにより価格が異なる場合があります。
調査時間:2022年2月10日17時00分

関連記事(外部サイト)