関東のクソダサイと思う駅名ランキング 3位「YRP野比駅」

関東のダサい駅名ランキング1位は千葉県の「柏たなか駅」 2位は「たまプラーザ駅」

記事まとめ

  • 20〜30代の男女500名に行った「関東のダサい駅名」アンケートで「柏たなか駅」が1位に
  • 駅名の由来は現所在市名である「柏」と旧村名の「田中」で、苗字とは関係ない
  • 2位は神奈川県の「たまプラーザ駅」、3位は同じく神奈川県の「YRP野比駅」となった

関東のクソダサイと思う駅名ランキング 3位「YRP野比駅」

関東のクソダサイと思う駅名ランキング 3位「YRP野比駅」

関東のクソダサイと思う駅名ランキング 3位「YRP野比駅」

名って、その土地の名前がそのまま採用されるのが多いですよね?
でも一部の駅は地名そのものではなく、建物や観光名所なんかを駅名にして結構変な名前になっちゃってる駅もあったりします。

そこで今回はそんな駅名の中から「関東のダサい駅名」を調査・ランキングにしてみました。
一体どんな駅がランク・インしたのでしょうか?

1位 柏たなか駅
2位 たまプラーザ駅
3位 YRP野比駅
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は千葉県の「柏たなか駅」!


「柏」「たなか」と両方とも苗字っぽい「柏たなか駅」が堂々の1位に輝きました。
駅名の由来は現所在市名である「柏」と旧村名の「田中」より命名されたもので苗字とは一切関係なく、また建設計画の時は「柏北部東駅」とされていたそうです。

千葉県柏市にあり2005年に開業した比較的新しい駅で、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスが運行しています。
駅は台地と谷戸の間の斜面にあり、田中調節池の周囲堤を越えるために線路が高く、3階がホームで2階が改札という不思議な構造になってるんですよ。

2位は神奈川県の「たまプラーザ駅」!


多摩田園都市の「たま」にスペイン語で「広場」を意味する「プラーザ」をくっつけた神奈川県の「たまプラーザ駅」が2位にランク・イン。
「たまプラーザ駅」が採用される前は元々の土地名である元石川町から「元石川駅」とする予定でしたが、当時の東京急行電鉄社長が「語呂がよくて他に類似のものがなく、駅勢圏のシンボルとなるもの」にするために考案したんだそうです。

3位は神奈川県の「YRP野比駅」!


横須賀リサーチパークの英略称と所在地名が合体した「YRP野比駅」が3位を獲得しました。
開業は1963年とかなり古く当時の駅名は「野比駅」で、1998年に開業した横須賀リサーチパークに合わせて駅名を「YRP野比駅」へ改称したんだそうです。

いかがでしたか?
ダサいというか、なかなかインパクトがあって一度聞いたら忘れられない駅名ばかりでしたね。

今回は「関東のクソダサイと思う駅名ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜46位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女:複数回答)
調査期間:2016年9月13日〜2016年9月15日

関連記事(外部サイト)