昭和の『君の名は』と言えば岸惠子!84歳の今も綺麗な絶世美女の若い頃まとめ

昭和の『君の名は』と言えば岸惠子!84歳の今も綺麗な絶世美女の若い頃まとめ

昭和の『君の名は』と言えば岸惠子!84歳の今も綺麗な絶世美女の若い頃まとめ



新海誠監督新作アニメ―ション映画『君の名は。』が大ヒット中です。しかし、昭和世代にとって、“キミノナハ”と聞くと、1953年に公開された、美男美女コンビ・岸惠子と佐田啓二主演の“。”がつかない『君の名は』を先に思い浮かべてしまいます。

第二次大戦中の東京大空襲の夜に出会った2人の男女が、再会を誓いながらもすれ違うラブ・ストーリーは、戦後復興期の熱気とともに大ヒットし、主演の岸惠子が演じるヒロイン“氏家真知子”のストールの巻き方は“真知子巻き”と呼ばれ、若い女性たちの間で流行しました。

今回は、現在も84歳とは思えない美貌を保っている女優・岸惠子の若い頃。一世代前の“キミノナハ”で、人々を釘付けにした清楚可憐な美しさと、当時の彼女のファッションやメイク、ヘアスタイルにも注目してみたいと思います。

(https://twitter.com/kousama2016/status/765765690074750976)


■オードリーもやっていた? また流行して欲しい真知子巻き

こちらが、冒頭でもご紹介した映画『君の名は』の“真知子巻き”です。岸惠子の美貌もさる事ながら、俳優の中井貴一の父親でもある佐田啓二の日本人離れした鼻筋を持つ“ハンサム”さにも驚かされます。■ この記事の完全版(全画像・動画付き)を見る


(https://twitter.com/rururururun20/status/777968049051701248)

問題の“真知子巻き”ですが、中東の女性を思わせるエキゾチックさも素敵ですが、岸惠子をより華奢に見せる小顔効果もありそうですね。一般人としては、日差しを避ける意味でも、ヘアセットする時間が無い時に隠す意味でも非常に便利そうに思えてしまい、また流行してくれないかと密かに期待しています。

この巻き方を日本で流行らせたのは岸惠子ですが、実はオードリー・ヘップバーンもスカーフで顔を覆うファッションを取り入れていたとのこと。

(https://twitter.com/akanetwit/status/633254733906493441)


■おしゃれなヘアスタイルとファッションにも要注目

スカーフをとっても美しい岸惠子。ショートボブのナチュラルなヘアスタイルもよく似合いますね。目から鼻にかけてのラインが絵画の中の女性のようで、古典的な和風美女でありながらモダンな華もあり、“骨まで美しい”正統派です。こんな写真を見ると、80歳を超えた今も美貌が健在なことにも頷けます。

(https://twitter.com/Y_Japan_Actress/status/783162686058082305)

こちらは、ベレー帽の中にアップした髪を入れたショート風のスタイルでしょうか? 本当の美人ほどショートが似合うと言いますが、顔全体をむき出しにすることでシャープで小ぶりな輪郭から華奢な首にかけてのラインが強調され、彫刻のように完璧に見えます。美少年のような表情ですが、傘で抑えたデコルテの下の胸の膨らみがSEXYです。

(https://twitter.com/Y_Japan_Actress/status/772606015678271488)

1957年、フランス人の映画監督イヴ・シャンピと結婚して1人娘をもうけた(後に離婚)岸惠子ですが、パリ風のセットで撮影したチェックのコート姿もおしゃれでキュートですね。

(https://twitter.com/caw534021/status/763504741481447424)


■もとが綺麗すぎて可愛くも美しくも変幻自在

キュッとつり上がった眉毛が“高嶺の花の美女”という印象の岸惠子ですが、映画『雪国』ではこんな素朴な姿にも。骨格が華奢なだけに、小動物のようないたいけさが可愛らしい1枚です。

(https://twitter.com/m8daw/status/159157320079785984)

フランスの著名な芸術家、ジャン・コクトーとの貴重なツーショット。『雪国』では素朴な愛らしさを感じた顔立ちにヴィヴィッドなメイクを施すと、目を見張るほど華やかでエキゾチックな美貌が出来上がります。

(https://twitter.com/gurucchi/status/745942773359050752)

かと思えば、着物姿は淑やかで、透き通るような大和撫子ぶり……。

(https://twitter.com/sahimesan/status/727492291611381760)


『とと姉ちゃん』から『べっぴんさん』へ。朝の連続テレビ小説(NHK)の中でも、戦後のキュートな女の子が活躍する今日このごろ。アニメ映画『君の名は。』のヒットにあやかって、昭和の『君の名は』の岸惠子スタイルを真似する可愛い女の子も見てみたいと思ってしまいました。

平成の『君の名は。』は、アニメ映画にも関わらず、美容系Youtuber“ayanonono”さんがヒロインの宮水三葉風ヘアアレンジを紹介しています。

(https://www.youtube.com/watch?v=prRWsVl4nhg)

宮水三葉風ヘアアレンジはハロウィンなどイベントのコスプレにもオススメとのことですが、どなたか、クラシカルで可愛く、しかも顔周りをカバーしてくれる“真知子巻き”のアレンジ方法を解説する動画もUPしてくれないものかと、心待ちにしてしまいます。


(星野小春)



関連記事(外部サイト)