RSウイルスはインフルエンザと重なる11-1月がピーク 特効薬はなく対処療法のみ

記事まとめ

  • RSウイルスは世界中に分布しているウイルスで、インフルエンザと重なる11-1月がピーク
  • 2歳までにほぼ100%の子供が1度は感染し、初感染の場合は特に重篤な症状に陥りやすい
  • 特効薬はなく、対処療法がメインで、予防にはパリビズマブという製剤が期待できるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております