犬猫の殺処分ゼロ政策の反動で引き取り屋が横行 "保管"し衰弱死すると生ゴミで処分も

記事まとめ

  • 日本では保健所が犬猫の殺処分を行っているが近年は殺処分数を減らす方針で動いている
  • こうした殺処分ゼロ政策の反動として、犬の処分を有料で引き受ける"引き取り屋"が横行
  • 犬を最低限のコストで大量に"保管"し、衰弱死すると生ゴミとして処分するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております