時速9kmペースのランニングで海馬が活性化 集中力アップやストレス耐性も強まる

記事まとめ

  • ランナーは非ランナーよりも集中力が高いと考えられるという研究結果が発表された
  • ランニングは単純作業ではなく、脳が複雑な指示を出し体を鍛えながら脳も鍛えるという
  • 時速9kmペースで走れば、海馬が活性化し記憶力や集中力アップ、ストレス耐性も強まる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております