「近視が進行すると失明のリスクが高くなる」と医師が警鐘 世界的に近視の人口が増加

記事まとめ

  • 慶應義塾大学医学部の鳥居秀成医師が、近視を放置しがちな今の風潮に警鐘を鳴らす
  • 「失明や視力障害に至る可能性のある『強度近視』の人口も増え続けている」と話す
  • 屋外活動の時間を長くすることで、近視のリスクが低くなることが過去の研究で報告

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております