iQOS(アイコス)喫煙者9割が日本人 受動喫煙対策推進キャラクターは岡田結実

記事まとめ

  • フィリップモリスのiQOS(アイコス)は生まれ故郷の米国で販売が許可されていないという
  • iQOSは、世界約30カ国で販売されてるが、その市場の9割を日本が占めている
  • 受動喫煙対策推進キャラクターは岡田結実が務め、モスバーガーや串カツ田中が禁煙に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております