居酒屋チェーン店でも糖質制限! 『主治医が見つかる診療所』で亀ドクがコツを伝授

居酒屋チェーン店でも糖質制限! 『主治医が見つかる診療所』で亀ドクがコツを伝授

血糖値を上げない居酒屋でのメニュー選び

 6月28日放送の『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系、夜7時58分から)のテーマは、「血糖値コントロールでやせて美肌にスペシャル」。

 肥満・糖尿病の改善はもちろん、美肌や血管の老化防止、うつからの脱却など、糖質制限の効果はじつに幅広い。

 この番組にゲストとして登場したのが、「亀ドク」こと亀川寛大(かめかわ・かんだい)医師だ。

 亀ドクは熊本市内にある「なごみクリニック」で院長を務めている。外来診療と訪問診療で多忙な中、ファミレスや牛丼屋などに血糖測定器を持参して、食事をしては食後血糖値を測って発表していることで、今、糖質制限の分野で注目を集めている。

 これから暑くなる季節、暑気払いなどの名目で飲みに行く機会も増える。友達や同僚に「ちょっと居酒屋に寄って飲もう」と誘われたときに、「糖質制限中だから、ちょっと......」と断って気まずい思いをしている人も多いのではないだろうか。

 今回は亀ドクに血糖値を上げないお酒の飲み方を教わった。

酒とつまみ8品でも血糖値が上がらない

 糖質制限では、カロリー制限とは異なり、蒸留酒や糖質オフのアルコールはOK。居酒屋については糖質の少ないメニューや味付けが推奨されている。

 では実際に、チェーン店の居酒屋でも糖質制限は可能なのか? 亀ドクは血糖測定値を持って「わたみん家」に向かい、以下のメニューとハイボール飲み放題を調査した。

○亀ドクが注文したメニュー
 ハイボール(8杯換算)
 枝豆
 焼き鳥(塩)
 ふわとろレバーのネギ塩
 サーモンとアボカドのカルパッチョ
 樺太ししゃもの七輪焼
 有機レタスのon玉シーザーサラダ
 スルメイカの炙り刺し
 キャベツ焼き

 もともとビール派で、糖質制限を始めて、専らハイボール派になったという方も多いようだ。ウィスキーを炭酸水で割るのがハイボールだが、ウィスキーの銘柄を選んで好みのハイボールを頂く楽しみもある。

 たとえば、「わたみん家」の飲み放題可能なドリンクメニューのハイボールはトリスハイボール。なぜかジムビームはロックしか注文できないらしい。

 ジムビームのハイボールが飲みたかった亀ドクは、ロックダブルと炭酸水を注文して、自分でハイボールを作った。ダブル4杯なのでハイボールだと8杯換算。

 つまみは肉・魚などのタンパク質が中心だ。焼き鳥の味付けは、タレではなく塩を選択。サラダなどはドレッシングやソースを抜く。もちろん、フライドポテトや麺・ご飯類は注文しない。

 チェーン店の居酒屋では、一見お得な飲み放題付きのコース料理には、ポテトやピザ、しめの麺類・ご飯類などの炭水化物、アイスクリームなどのデザートといった、糖質制限者としては避けたいメニューが多い。

 糖質の多いメニューだけを残すのは食事のマナー的にNGのため、特に少人数の飲み会の場合、料理は単品で頼むほうがよい。

 亀ドクが自身の血糖値を測定し、食前と比較した食後の血糖値の上昇幅(食後血糖値-食前血糖値)は以下のとおりだった。

15分: 4mg/dL
30分: 6mg/dL
45分:-3mg/dL
60分: 8mg/dL
90分: 3mg/dL
120分:5mg/dL

 血糖値の最大上昇幅は8mg/dL(60分後)。「血糖値の上昇はまったくなかったと考えられます」と亀ドクは語る。

レストランや居酒屋でも血糖値を上げないコツ

 飲み会で「とりあえずビール!」と頼みがちだが、糖質制限を行う場合は「とりあえずハイボール!」を亀ドクは勧めている。

 「ビール派の方も最初の1杯だけ、しかもグラスか小ジョッキがいいでしょう。後は、焼酎、ハイボールを飲みましょう。ただ、飲み放題でも、アルコールの量にはくれぐれも注意してください」と亀ドク。実は調査のときに、少々酔ってしまったらしい。

 このように、亀ドクは自分の体を実験台に、外食をしては食後120分までの血糖値の変化を調査してきた。

 「医師である私が実際に食べて、食後の血糖値や味などを確かめておけば、患者さんも安心して食べられるのではないかと考えたのです」と亀ドクは語る。

 糖質制限中は、大勢で集まる飲み会や食事会には参加しにくいと思われがちだ。しかし、普通のレストランや居酒屋での食事でも血糖値の上昇を抑えるコツがあるので、人付き合いを断らなくてもよいのだ。

 このことを亀ドクが体を張って証明してくれている。
(取材・文=森真希)

亀川寛大(かめかわ・かんだい)
なごみクリニック(熊本市)院長。1972年、鹿児島生まれ、熊本育ちの九州男児。97年、宮崎医科大学(現・宮崎大学)医学部を卒業後、熊本大学、宮崎大学付属病院で消化器外科を専攻、鹿児島市医師会病院を経て、2003年、医療法人悠隆会(宮崎県延岡市)に勤務。17年6月より現職。糖質制限指導、間欠的ファスティング指導を行うほか、熊本を中心に全国各地で糖質制限セミナーを実施している。2018年8月下旬に『ラーメン好きの医者が教える糖質制限の外食ガイド』(マキノ出版)を刊行予定。

●『亀ドク』亀川寛大 糖質off-icialサイト http://toshitsuseigen.biz/
●問合せはこちら e-mail:toukasonjyuku@gmail.com

関連記事(外部サイト)