大竹しのぶ、中村勘九郎の長男・勘太郎への愛着 「成長を見るまでは死ねない」

大竹しのぶ、中村勘九郎の長男・勘太郎への愛着 「成長を見るまでは死ねない」

大竹しのぶ、中村勘九郎の長男・勘太郎への愛着 「成長を見るまでは死ねない」の画像

女優の大竹しのぶさんが2019年9月10日、自身のインスタグラムで、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんの長男・中村勘太郎くんとの2ショット写真を公開した。

自ら「たけばあ」と名乗るほど可愛がっている

1枚目の写真は、笑顔の大竹さんとはにかんだ表情の勘太郎くんが顔を寄せ合っているもの。2枚目は大竹さん、勘太郎くん、勘九郎さんの3ショット写真だ。大竹さんは、「どんどんお兄ちゃんになっていく中村勘太郎こと、なおちゃんです。舞台でも本当に立派になってきています。」と紹介している。「なおちゃん」とは、勘太郎くんの本名が「七緒八」であることから大竹さんが親しみを込めて呼んでいる呼び名。

大竹さんは続けて、「この子の成長を見るまでは死ねないとか言う台詞が、浮かんでしまう心境になります。いつかこんな風に甘えてくれなくなるんだろうなあ、今だってちょっとけむたいだろうなあと思いながらも、そばにいてほしいたけばあなのでした」とメッセージを添えていて、勘太郎くんを本当の孫のように可愛がっている様子が伝わってくる。

コメント欄には「お爺様に似てきましたね。」「勘三郎さんもきっとニコニコ喜んでいらっしゃると思います」など、勘太郎くんの祖父で生前大竹さんと親交のあった故・中村勘三郎さんを偲ぶ書き込みが多く見られる。