どこかの駅で、おばけが乗ってくる!? 秩父鉄道の納涼企画「ひえひえ列車」

どこかの駅で、おばけが乗ってくる!? 秩父鉄道の納涼企画「ひえひえ列車」

8月26日開催の「ひえひえ列車」(以下画像はプレスリリースより)

埼玉県北部を走る秩父鉄道は、2018年の夏休み特別イベントとして、8月26日に特別臨時列車1車両がおばけ屋敷に変身する「ひえひえ列車」を開催する。


熊谷駅から秩父駅の区間、どこかの停車駅からおばけが乗車してくる。おばけが登場する駅はシークレットとのことだが、どんな企画なんだろう。

一体どんなおばけが...

「ひえひえ列車」は秩父駅到着後、秩父札所16番西光寺にて、イベントも開催される予定だ。当日は秩父鉄道SLパレオエクスプレスのオリジナルキャラクター「パレオくん&パレナちゃん」も熊谷駅にておばけ姿で登場する。運行の電車は特別ヘッドマークが掲出され、乗車記念証もプレゼントされる。

車両を使ったイベントとしては、駅ホームにて豆まきなどを行った2月3日開催の「節分豆まきトレイン」以来のとなる。

前回イベントに参加した人も充実の内容を満喫したようだ。

今日は秩鉄初の節分イベント「節分豆まきトレイン」イベントへ。電車内で豆を貰うという不思議な体験の後は明戸・親鼻・秩父の3駅で鬼退治。福引き大会などもあって楽しませていただきました(^^♪ pic.twitter.com/RbIYnzQfty
- 西武なぱみゅらー (@0913KPP9101) 2018年2月3日

Jタウンネット編集部が、秩父鉄道企画部担当者に話を聞いたところ、「子どもさんもいるので、すごい怖いのにはしない」と控え目に語るが、油断していると痛い目を見ることになるかもしれない。

一体どんなおばけが登場するのか聞くと、そちらはやはり「シークレット」とのことだ。担当者によれば、夏休み最後のイベントとしてぜひ多くの子どもに参加してもらい、楽しんでもらいたいという。

当日の受付・集合は16時30分から17時30分。熊谷駅17時42分発、秩父駅19時27分着を予定。参加費は無料(乗車区間の乗車券は各自)。

夏休みの思い出作りに電車で肝試しはいかがだろうか。


関連記事(外部サイト)