平成最後の夏は、涼やかな「風鈴電車」に乗ろう! 兵庫・能勢電鉄などで運行中

平成最後の夏は、涼やかな「風鈴電車」に乗ろう! 兵庫・能勢電鉄などで運行中

能勢電鉄公式サイト

能勢電鉄(兵庫県)は、2018年7月21日から8月31日までの夏季限定で、電車内に風鈴を飾った「のせでん風鈴電車《涼音がゆく》」を運行している。


酷暑が続く日々に少しでも「涼」を感じることができるよう、車内に風鈴と募集した俳句が飾れられている。

せめて耳からでも涼しく

Jタウンネット編集部が2018年8月16日、能勢電鉄担当者に話を聞いたところ、風鈴電車の運行は2011年に始まったという。東日本大震災を受けての節電対策から、夏場は車内のクーラーの設定温度を上げて運行していたところ、せめて耳からでも涼しくしようと風鈴が飾られるようになったそうだ。乗客からも「雰囲気がいい」、「風流だ」という反響があり、以来能勢電鉄の夏の風物詩とも呼べるイベントとなった。

ネット上でも多くの声が見受けられる。

能勢電は、今年も風鈴電車(^。^)
- 西尾拓也 (@tky240) 2018年8月12日

能勢電の夏の風物詩(と個人的に思ってるw)、風鈴電車に今年初めて乗ったー!
老若男女、いろんな立場から見る宿題の川柳も...結構面白いものある(*´ω`*)
つい聴いてたポップスを止めて、イヤホン外して、束の間の夕涼みならぬ夜涼み(ただしクーラー必須w
- youm (@youm0690) 2018年8月2日

帰りの電車、風鈴電車やった。
o(^o^)o#風鈴#電車#風鈴電車#能勢電車#のせでん pic.twitter.com/4WChr3WNeo
- カミリン (@bear_6544819) 2018年8月12日

ちなみに能勢電鉄に限らず、夏場に風鈴電車を運行している鉄道会社は多い。

・津軽鉄道(青森) 7月1日から8月31日
・上毛電気鉄道(群馬) 7月1日から8月30日
・伊賀鉄道(三重) 7月22日から8月26日
・叡山電車(京都) 6月1日から9月30日
・岡山電気軌道(岡山) 7月30日から8月31日
・智頭急行(鳥取) 7月27日から8月26日
・阿佐海岸鉄道(徳島) 7月2日から8月31日

などがある。

夏の風物詩、風鈴。風鈴電車に乗って、平成最後の夏に思いを馳せてみては。

関連記事(外部サイト)