聞いて応援!? 水曜日のカンパネラが「北海道の難読地名」を早口で歌う曲が話題に

聞いて応援!? 水曜日のカンパネラが「北海道の難読地名」を早口で歌う曲が話題に

公式サイトより

独特の歌詞とリズムで、一部界隈では絶大な人気を誇るアーティスト、「水曜日のカンパネラ」(以下、「カンパネラ」)。

今、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震を受けて、数年前に発表されたカンパネラの曲を聴いたとの声が、次々と投稿されている。

厚岸、国縫、上雷、川汲...

水曜日のカンパネラは、2012年にYouTube上にPVを配信・活動を始めた3人組。歌っているのは、コムアイさん。

その曲は、2015年6月にリリースされた、「シャクシャイン」だ。シャクシャインとは、17世紀中ごろ、アイヌの指導者だった人物で、曲名はこの人物から考えられたものだとみられる。歌詞は、厚岸(あっけし)や、国縫(くんぬい)、上雷(じょうらい)、川汲(かっくみ)といった北海道の難読地名を早口で歌うオンパレードから始まり、以降、「やきそば弁当」「美味しい海鮮丼」などのグルメもまじえて続く。道民をはじめ、北海道が好きな人も気に入りそうな曲となっている。

ツイッター上では、

日本で色々大変な事が怒っている昨今、
私なんぞのくだらないつぶやきでTLを流しても申し訳ないと思っておりましたので、黙っておりました。
まあ、北海道がんばれって意味で、水カンのシャクシャイン
どーぞ
水曜日のカンパネラ『シャクシャイン』 https://t.co/gsWGh0pojj @YouTubeさんから
- 魚塚力 (@fmshim) 2018年9月9日

北海道が大変な今こそこの曲を聴くべきだと思う。
水曜日のカンパネラ『シャクシャイン』 https://t.co/gjB6KtqxWW
- せぱたくろー (@sepatacrow) 2018年9月8日

水曜日のカンパネラ『シャクシャイン』 https://t.co/F2xAbeuuef @YouTubeより
頑張れ北海道
- ノブぽん? (@nobunof) 2018年9月6日

また、YouTubeで配信されている同曲のコメント欄でも、

「頑張れ!北海道!!」
「北海道が大変になってるので、頑張れの意味を込めて周回。インフラ復旧して落ち着いたら行けたらいいな......。」
「北海道の地震が心配ですが北海道といえばこの歌があったと聞きに来ました。この歌で北海道の地名に興味をもちこの夏もいってきたばかり・・・1日も早い復興を祈ります」

と言った声が出ている。

関連記事(外部サイト)