なぜここに?モールの通路でリスの赤ちゃん発見 野生の子かペットか、取材してわかったのは

なぜここに?モールの通路でリスの赤ちゃん発見 野生の子かペットか、取材してわかったのは

まだ小さい(画像は田中なつき@nachangagagaさん提供)

スーパーやコンビニエンスストアに、猫や犬が迷い込んできてしまったという話を、時折インターネット上などで見かけたことはないだろうか。

飼われている子だったり野良だったり、またその理由もさまざまだが、青森県おいらせ町にあるイオンモール下田で、まさかの動物が発見されたとツイッターで話題となっている。

【速報】イオン下田の通路にリスの赤ちゃん発見 pic.twitter.com/Fn6yT4PevQ
- 田中なつき (@nachangagaga) March 20, 2021

これは2021年3月20日、青森県八戸市在住のユーチューバーでありタレントの田中なつき(@nachangagaga)さんの投稿だ。

田中さんが、イオンモールの通路で見かけたというのはなんとリスの赤ちゃんである。


どうしてお店の中にリスの赤ちゃんが......?

この不思議な状況に、ツイッターでも

「これはビックリする」
「シルバニアファミリーかと思いました」
「何でそんな所に... 踏まれなくてよかったですね」
「ペットショップから逃げだしたのかな」
「周りは林とかあるからそこから迷子になったのかな」
「誰かが持ち込んだのかな...」

と様々な反応や推測が寄せられていた。

Jタウンネットは22日、所属事務所のスタッフを通じ、田中さんに赤ちゃんリスを発見したときの話を聞いた。

赤ちゃんリスは無事に保護

田中さんが、イオンモール内でリスを発見したのは20日の16時ごろ。

娘さんをアミューズメント施設の遊具で遊ばせた後、2階にある映画館付近の通路を通りがかった際、旦那さんが赤ちゃんリスに気がついたのだという。

「はじめは、何かの落とし物や人形、ゴミが落ちていると思ってしまいましたが、よく見るとリスでした。
周りの通行客も殆どの人がスルーして歩いていたので多くの人がまさかリスが落ちているとは考えていなかったと思います」(田中さん)

突然のリスに驚いた田中さんと旦那さんが、「野生なのかペットなのか、衛生面も考えて果たして手を出して大丈夫なのか」と悩んでいたところ、リスに気づいた通行客がたくさん集まってきたそう。

「とりあえず旦那が近くに居たアミューズメント施設の店員さんを呼びに行きました。
お兄さんも驚いていましたが...まさかの手掴みで子リスをとりあえず保護して下さいました(菌など考えてちょっと心配になりましたが)」

とのことで、無事に保護されたのを確認して、田中さんたちはその場を離れたという。


田中さんは見かけたときの感想を

「まさかリスだとは思いもしなかったし、リスだとわかってもなぜ??と、しばらくハテナマークが頭の上に浮いていました」

と話す。確かに、スーパーの店内をリスの赤ちゃんが歩いているなんて、想像もしないシチュエーションだ。

ちなみに、このリスのその後については、

「ツイートを見て心配した他のユーザーさんが、イオン下田へ連絡を取って下さってわかったのですが、その後は無事に子リスの飼い主さんがお迎えに来たそうです」

としていた。

Jタウンネットも23日、イオンモール下田に今回の件について、電話での取材を申し込んだ。

しかし、20日に赤ちゃんリスが店内にいたこと、また無事に保護されたことは事実とした上で、その詳細については残念ながら回答をもらうことはできなかった。

野生の子が、母親とはぐれてしまったのではなかったようで一安心だが、ペットの扱いにはくれぐれも注意してほしいところだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?