家政婦さん?ひょっこりはん? 壁の向こうから飼い主を覗く文鳥さんが可愛すぎる

家政婦さん?ひょっこりはん? 壁の向こうから飼い主を覗く文鳥さんが可愛すぎる

家政婦さん?ひょっこりはん? 壁の向こうから飼い主を覗く文鳥さんが可愛すぎるの画像

「見られてる...」

そんなコメントとともに投稿された写真が、ツイッターで話題になっている。

こちらはツイッターユーザーのpiimame(@uFpfadATHlCPY9N)さんによる2021年3月18日の投稿。

写真に映っているのは、壁の向こうからひょっこりと顔をのぞかせている白文鳥さんの姿。

綺麗な赤色のアイリングにふちどられたつぶらなお目目に、ちゅんとしたくちばし。じーっとこちらを見つめる姿が、妙に人間らしい仕草で微笑ましい。

飼い主によると、この写真は家の洗面所で撮影されたもので、白文鳥さんは化粧水ボトルに乗っているらしい。放鳥時にここに飛んでいくと、よくボトルの上に止まるのだとか。

飼い主がそーっと覗くと、白文鳥さんはチラッチラッと見てくるそうだ。飼い主が隠れると気になるようで、覗き込んでくることもあるらしい。無邪気でとてもキュートな白文鳥さんだ...。

ツイートには、こんな反応が。

「可愛すぎます...」「か、家政婦のミタ文鳥さんや」「ひょっこりはん!」

こんな風にじっと見つめられると、少し緊張してしまいそう。しかし、飼い主が何をしているのか気にする様子が、小さい子供みたいでとても可愛らしい。

飼い主によると、白文鳥さんは今年の5月で2歳。人間でいうと、20代半ばといったところだろうか?

いつまでも、無邪気で愛くるしいかくれんぼを続けてほしいものだ...。(ライター:meme)

関連記事(外部サイト)