この炭治郎、デカいぞ... 名古屋のシンボル「ナナちゃん」、鬼滅キャンペーンに「全集中!」

この炭治郎、デカいぞ... 名古屋のシンボル「ナナちゃん」、鬼滅キャンペーンに「全集中!」

この炭治郎、デカいぞ... 名古屋のシンボル「ナナちゃん」、鬼滅キャンペーンに「全集中!」の画像

名古屋駅前の名鉄百貨店本店?メンズ館1階エントランス前にそびえ立つ、巨大なマネキン人形「ナナちゃん」(身長約6メートル)。

1973年の誕生以来、名古屋のシンボルの一つとして親しまれている。

そんなナナちゃんが、2021年6月2日から8日まで、人気漫画・アニメ「鬼滅の刃」の主人公?竈門炭治郎に(かまどたんじろう)に大変身。その姿がSNS上にアップされ、注目を集めている。

■「たんじろくんちょっと背、伸びた?」

この写真は、名古屋の情報を発信するツイッターアカウント・「おいでよ名古屋」(@oinagoya)さんが6月1日21時ころに撮影し、投稿したもの。

ナナちゃんが、緑と黒の市松模様の羽織を身にまとっている。

その風貌は、竈門炭治郎そっくり。髪型や耳飾り、額の痣まで再現されている。この姿に、SNS上には、

「名古屋のナナちゃんが鬼滅のナナちゃんに?!」「たんじろくんちょっと背、伸びた?首も長くなった気がするよ」「とうとうナナちゃん人形が炭治郎に...しかしいつ見ても美しい佇まいだ」

といった反応が寄せられている。

名鉄百貨店の「広報部員」として様々な企業とタイアップすることでお馴染みのナナちゃん。最近では、「名探偵コナン」の赤井秀一や「エヴァンゲリオン」の式波?アスカ?ラングレーに変身し、そのクオリティの高さが話題を呼んでいた。

名鉄の広告を担当する関係者によると、今回ナナちゃんが炭治郎に扮したのは、アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のBlu-ray&DVDが6月16日に発売されることを記念したリリースキャンペーンだという。

変身期間は、6月8日の17頃まで。

関連記事(外部サイト)