寝落ち必至? 夜のオオサンショウウオを眺め続ける「ねむリウム」が癒されそう

寝落ち必至? 夜のオオサンショウウオを眺め続ける「ねむリウム」が癒されそう

寝落ち必至? 夜のオオサンショウウオを眺め続ける「ねむリウム」が癒されそうの画像

一日中家にいた日は、外で活動した日より寝つきが悪い。そう感じるのは記者だけではないだろう。

気軽に外出するのが難しい今、寝つきの悪さに困っている人は多いのでは。

そんな人に、朗報だ。

2021年9月9日の22時〜24時に、ある生き物の様子をライブ配信し、視聴者に快適な眠りを提供する企画が開催される。

その生き物とは「オオサンショウウオ」。

ごつごつした体に大きな口、小さな目をもつ、なんとも言えない雰囲気の両生類だ。

寝る前にスマホの画面を見ると眠りが妨げられるという話は聞くが、それでもつい触ってしまうことはよくある。

オンラインイベント「オオサンショウウオとねむリウム」では、そんな悪習慣を逆手に取り、京都水族館で暮らすオオサンショウウオの夜の様子を見せることで、快適な睡眠に導く、というものだ。

■過去には99時間生中継も

オオサンショウウオとは、世界最大級の両生類で、国の特別天然記念物。農林水産省のウェブサイトによると、岐阜県以西の本州・四国・九州の一部で、主に河川の上中流域に生息している。

また、9月9日は、「オオサンショウウオの日」。その姿が「9」の形に似ていることや、繁殖のために活発になるのが9月ごろであることから、京都水族館が日本記念日協会に申請し、18年に認定された。

なお、京都水族館では、地元・鴨川に住む生き物として、開業当初から展示を行っている。

その夜の姿を見られる機会は少ない。その見どころはどこだろう。

Jタウンネット記者は8月30日、京都水族館の運営業務を行うオリックス水族館(港区)を取材した。

広報担当者は、夜に見るオオサンショウウオの魅力についてこう話した。

「オオサンショウウオは夜行性で、水槽をゆったり動いたり、水面に顔を出したりする様子が魅力です」「実は19年に、9月9日のオオサンショウウオの日にちなみ、京都水族館で『オオサンショウウオさん99時間生中継』を行いました。それは無料でオンライン視聴できたのですが、37万人弱の方々に観ていただけて、オオサンショウウオの潜在的なファンはかなりの数いるのではないかと考えました。今回の『ねむリウム』も、そのような方々にも観ていただけたらと思っています」

さらに、今回のライブ配信では、京都水族館の飼育スタッフがオオサンショウウオの豆知識などを解説してくれる。視聴者からの質問に答えるQ&Aの時間も予定されている。

「ラジオを聞いていたらついウトウトして寝てしまったという経験をした方もいるかと思うのですが、今回も、そのように人の声を聞くことで安心して眠れるという効果はあるのではないでしょうか」(広報担当者)

のんびり泳ぐオオサンショウウオを見ながら寝落ち......なんだかいい夢が見られそうである。

■約2キロの超特大ぬいぐるみと添い寝も

このイベントは、オンラインならではの体験を通して「水族館のある暮らし」を体感できる、京都水族館(京都市)とすみだ水族館(墨田区)による「まいにち水族館」の第1弾コンテンツだ。

参加方法はシンプル。

1、京都水族館の公式LINEアカウントを友だち追加2、トーク画面に送付される決済ページから LINE Payで支払い3、送付される視聴専用のURLから当日LIVE配信に参加

通常参加の場合、料金は100円(税込み、以下同)だ。

そして、オオサンショウウオの大ファンの人には「プレミアムプラン」も用意されている。

イベントの視聴権と、超特大サイズの「オオサンショウウオぬいぐるみ」がセットになった、2万8233円のプランだ。

ぬいぐるみは京都水族館が販売しているもので、サイズは約35×56×170センチ、重さは約2キロ。

ライブ配信当日までに到着するので、この超特大オオサンショウウオを抱きしめながら配信を観れば、さらに深い眠りを味わえそうだ。

プレミアムプランは8月26日11時30分〜9月3日22時の期間、先着50人までの限定販売である。8月30日時点でまだ販売中なので、気になる人はお早めに。

関連記事(外部サイト)